日本の原発事故対応のミスは重大インシデントを見逃したからだ金の値段は10倍

2012年03月17日

自分だけじゃ仕事なんてできないよ

7a72904d.jpg広告代理店に勤務してた15年ほど前、なぜか広告賞の授賞式によばれたのですが、私は「裏方なんでそんなもんいらないし、応募した覚えもない。誰が勝手に応募したんだ!」と、社内でごねてました。

そこに登場したのは板前風というか現場監督風の大先輩クリエーター・ジョーさん。「賞やるヤツも仕事なんじゃ。受け取りに行って捨てて来りゃあええじゃろう。」とプロらしいお言葉。受賞辞退どころか、わざわざお呼ばれしてトロフィーとか表彰状とかもらって来ました。

あとで関わってくれたスタッフの皆さんから「受賞うれしいです」とか「こんな仕事にかかわらせてもらえて光栄です」なんて言われながら、「あー、自分中心の考え方をやめないと、広告プロモーションはできないんだ。」と強く感じた時のことを思い出しました。

広告賞って同じ業界の人が評価するんです。だから受賞するってことに抵抗がありました。業界内で評価されたくないでしょ。給料がそもそも業界内評価でもあるのに、作るものぐらい、広告主と担当者で自由にやらせてよーって感じだったんです。

でも、広告賞やってるほうも「めんどくせーなー」って思ってる人いるんですよね。審査員だって「意味ねーじゃん」とか思ってる人もいると思うんですよ。

だけど、現場のスタッフ達は受賞によって元気もらえるんですよ。仕事やお金とは別の喜びを与えるのも大きな枠組みで仕事。広告界を支えているのは、決して広告主や広告費だけじゃなくて、かかわるすべての人の輪なんだと感じた一瞬でした。

今調子いい人も悪い人もいることでしょう。でも仕事は一人じゃできない。そのためには、みんなが喜べる輪を作ることも大切です。「オレナンバー1!」って人が多い日本人社会ですが、「オレたちみんなでナンバー1!」って輪を作る人が増えれば、もっと日本は楽しくなるのにと思ってます。

こう書いてる私自身が、30歳ぐらいまでは一番「オレナンバー1!」ってタイプだったんですけどね。

gq1023 at 08:13│
日本の原発事故対応のミスは重大インシデントを見逃したからだ金の値段は10倍