原子力安全委員会 vs 原子力安全保安院日本の原発事故対応のミスは重大インシデントを見逃したからだ

2012年03月16日

尖閣諸島について明確な立場を誰が示すことができるのか

全国会議員と官僚は知っている。今、尖閣諸島について明確な立場を示すことができるのは誰かを。別の言い方をすれば、尖閣諸島の領有権について発言できる人は、一人しかいない。意味を分かっているのか?

外務省で中国大使といえば、着任から中国を学んできたチャイナスクール出身の外交官と決まっていた。なぜなら、日本人の大半は、中国の政治について何も知識を持ってないからだ。

全人代=全国人民代表会議って何か知ってるかい?北京市人民代表や上海市人民代表って誰か知ってるかい?そんなもんも知らないで、外交なんてできないだろう。

外交なんて何も知らない民間人が中華人民共和国駐箚特命全権大使をやってる。おかげで酔っ払い船長の大暴れごときで、大使ともあろう人が夜中に呼び出されホイホイ出て行って、怒られて帰って来たらしい。日本の代表が、なんで酔っ払い船長の事で呼び出されて出て行くのか分からん。

また尖閣諸島に中国の監視船が出てきた。さっさと大使を変えて、さっさと小沢一郎氏に交渉させないと、宮古島以南について領有権を主張されかねない。

北方領土は4島が日本の領土じゃない。それを言い続けてきたから、4島のうちの2島はロシアの持ち物だと言われてるんだ。千島列島全域は全部日本固有の領土。戸籍も住民票も今も存在しているんだ。いや、南部樺太だって領有権を宣言していい。

日本がやるべきことは、明らかに中国の領土に対して「日本の領土だ!」と主張すること。そんなことも分からない人々に、国土を守ることはできないのだ。分かっているならさっさと行動に移して欲しい。発言は今すぐできる防衛手段なのだから。

gq1023 at 21:54│
原子力安全委員会 vs 原子力安全保安院日本の原発事故対応のミスは重大インシデントを見逃したからだ