全日本ロードレーステストネーミングは「児童手当」で決定

2012年03月16日

改めて昨年3月15日前後のブログを読み返してみた

f71a526f.jpg昨日は誕生日でした。朝はジャコ飯、昼はココストアのサンドイッチ、夜はカップヌードルと緑のたぬきという食生活でした。寒くて強風が吹く中、鼻水たらしながらバイクで栃木と東京を往復してました。

早朝から22時まで予定が詰まっていたので、何も特別なことはできませんでしたが、家族からビジネスバッグとネクタイをいただきました。平和な日常がそこにあるというのは、本当にありがたいことです。

改めて昨年3月11日から16日のブログを読み返してみました。じつは13日に鈴鹿から帰って来る際、前日12日に原発1号機の爆発があったんで、私は伊豆の実家に家族を連れて行きました。どうせ東京がパニックになってるのは分かってましたらね。

ところが14日月曜日の明け方になって、放射線数値が異常に高まっていることが分かりました。そこで大急ぎで新幹線で東京に戻ったんです。計画停電で伊豆急や伊東線は止まってたんですよ。都内も電車の本数が少なくて超満員。スーパーの食べ物は買い占められてなくなってました。

自社&取引先各社をお水を持って回りましたが、スタッフは落ち着いてたし業務は通常通りでした。3号機の爆発もあったんですが、取引先各社と震災対応を協議して、多くの会社から平服&スニーカーでの勤務許可等を取り付け、伊豆へと戻ったのが22時でしたかねえ?

15日は私の誕生日なんで伊豆の実家でゆっくりするつもりだったんですが、早朝というか2時すぎに都内での放射線数値が異常に高くなって、7時台の新幹線で東京に戻る事になりました。その朝食中に2号機&4号機爆発。また大慌てですよ。

この日に、3月&4月中のイベントは全部中止を覚悟しました。広告需要のピーク時期ですが、大津波&原発4基爆発じゃあしょうがない。数千万円のマイナス要因でしたが、資金繰りも覚悟しました。すっごい誕生日でしたよ…。

CTBT(=包括的核実験禁止条約)に基づく監視装置が群馬県高崎市にあります。全世界で何らかの核爆発がおきると感知できる装置です。この数値が写真のデータです。15日の数値は、劇的に上昇した14日の数値の5千倍から3万倍になってます。なんだかなあ…。

あの混乱の中でも書いてたんですねえ。17日には気持ち入れ替えて、お店の内装工事の事を書いてる。18日には救援物資の偏りに対する予測と意見提言もやってる。あらためて1年前の自分にビックリ。今年の自分も去年の自分に負けないようにしたいと思います。

gq1023 at 04:50│
全日本ロードレーステストネーミングは「児童手当」で決定