審議ってしないのね極秘・密約・埋蔵金って何時代だよ

2012年03月01日

昔からの友人がフィリピン移住するようです

昨日久しぶりに会った30年来の友人が、フィリピン移住を明言してました。彼は地方都市で居酒屋を営んでいるのですが、その彼ですらそうなのです。

フィリピンの金融商品は、昔から金利が良いことで知られています。まあモンゴルやボルネオよりは悪いのですが、それでも良いものになると年利15%ぐらいあります。バブルの時代に25年物買ってると、そろそろ償還時期なんですよ。

年利8.5%平均で回ってたとすると、100万円入れて複利で増やしていくと、25年後には768万円になってます。実際にはもっと金利の良い時代がいっぱいありましたから、実際には1千万円以上になってるでしょう。

しかもフィリピン政府って、35歳から取得できる退職者特別永住権制度ってのを用意してるんです。退職者移民受け入れを国策ととらえていて、フィリピン退職庁(PRA)ってのがあるんです。永住権をとるには、そこが指定する銀行のPRA口座にお金を預けるだけです。

例えば介護が必要とするでしょ、日本だと介護施設利用料が高いじゃないですか、でもフィリピンで口座に所定の金額を預ければ、安い施設に入れる。それ目当ての施設もフィリピンどころかアジア中に建設されてます。

健康な人のための老人ホームもバンバン建設されてます。月額2万円ぐらいから入れますから、日本にいるのと比べたら全然良いわけですよ。

フィリピンはダンサーや看護婦留学で日本に滞在していた人が多いので、日本語話せる人も多いですから、老人ホームやる側もスタッフ集めやすいというメリットもあります。

友人の彼は、老人ホームはじめるそうです。客が来るかどうか分からない居酒屋やってるより、毎月の数字が確実に分かる老人ホームが良いってことだそうです。ここ数年で団塊の世代が一斉に定年退職しますから、まさに需要も山ほどありますしね。

みんな海外に流出しちゃいますねえ。我々の世代も老人も、お金と知識のある層から海外へ行ってしまう。とっても日本の未来は暗いですねえ。知識って言っても大卒なんて意味じゃなく、生きる知識がある人が国外へ出て行っちゃうんですよねえ。

確かに日本での商売だって畳む必要ないですもんね。今いる人にやらせて、自分だけ別で生計立てればいい。自分の住んでない国の人がどんなに貧乏しても、どんな労働法課せられても関係ないですからね。いやー問題は深刻だー。

フィリピン退職庁 http://jp.pra.gov.ph/(日本語)

gq1023 at 06:58
審議ってしないのね極秘・密約・埋蔵金って何時代だよ