PTAの役割と義務5月解散の色が濃厚になって来たな

2012年02月26日

なでしこに見習うINAC神戸への集中戦略

78f59328.jpg女子サッカーのなでしこリーグって、INAC神戸レオネッサに主力選手が集中していて、日本代表に選ばれるのも半分ほどが神戸の選手って状態です。しかも、今年卒業の有力選手も神戸に入りましたんで、その地位は安泰といった感じです。

プロ野球も創世記は巨人が強く、Jリーグもベルディ川崎が強かった。強いチームがあって、人気の選手がそこに集まってこそ、スポーツってのは人気が出るわけです。

なでしこリーグのチームは全部で9チーム。これの戦力が拮抗してたら、人気が割れていたでしょうし、今のような盛り上がりも作り出せなかった。だって、当時日テレベレーザのボンバー荒川ブームの時って、なでしこブームはすぐ消えちゃいましたもんね。

じつはサッカーってドラフトとかありません。取り放題です。資金のあるチームがスター選手を集めどんどん強くなる。だから資金のないチームは1勝するどころか1点取るだけでも、ものすごい盛り上がるのです。

1チームの人気がグーンと上がって、スポンサー費用がアップすれば、他のチームにもチャンスは訪れるんです。とっても勉強になりますよね。

宮間選手がいる湯郷ベルには、あのワールドカップ後に山田養蜂場がスポンサーとなりました。岡山県北部にあるチームと企業が結びつく。しかも蜂蜜・ローヤルゼリー・化粧品と、とっても女性にゆかりのある商品群。いいことじゃないですか。

これも神戸が一極集中での強化をしてきたからだと思うのです。F1もウイリアムズやマクラーレンが圧倒的に強かった時は盛り上がってました。この手法を、他のスポーツにも活用できないか、ちょっと研究したいと思ってます。

gq1023 at 13:13│
PTAの役割と義務5月解散の色が濃厚になって来たな