一生懸命仕事に取り組める時間はそんなに長くないサイレントマジョリティ

2012年02月22日

石垣市役所の仲山一人さんご来店

昨日は、戸越銀座の石垣島共同売店に石垣市役所の仲山一人さんが来てくれました。オープン後では、初めて石垣島からのご来店になりました。栃木への出張途中にお寄りくださったのですが、ありがたい話しです。

石垣島マグロレーシングが石垣島の中でアピールされていくキッカケは、この仲山さんでした。偶然石垣島の居酒屋で隣に座ったんですが、大のバイク好きということで、市役所の有志からお金を募ってくれて、20万円ほど頂戴したんです。

そのお金で石垣島まつりにライダー全員とバイクを持っていくことができたんですが、その原動力がまさに仲山さんだったんですよ。

事務所のRS125見ながら、80年代のバイクの話しで盛り上がりまくりました。石垣島の峠は、アスファルトにサンゴの砂が混じっててスリッピーなんで、タイムアタックの時はレーシングレインで走ってたそうです。

ヨコハマのゲッターやらBSのバトラックスやら、ちょうどバイアスタイヤからラジアルのなる時期だったんで、タイヤ業界は熱かったですねえ。もちろんバイク業界もレプリカ全盛期でしたから、ガンマにTZRにNSRって時代ですよ。同世代なんで超トーク炸裂でした。

ちょうどお昼にリッツカールトン沖縄にも商品展開しているティーラアースの平良さんと、「六本木で臨時店舗出しましょうよー」なんて話ししてたんですよねえ。以心伝心というか、繋がってるってことでしょうか。とってもうれしい出来事でした。

gq1023 at 04:42│ 沖縄・石垣島 
一生懸命仕事に取り組める時間はそんなに長くないサイレントマジョリティ