1年を52週間と考えるのが基本MD「リチーミング」ちょっとだけ教えてもらいました

2012年02月14日

避難命令出すのはどんな時なんすか?

福島第一の2号機の温度計がとうとう振り切っちゃいました。そして、一度も避難勧告や万一に備えての情報が流されませんでした。「大丈夫であろう」という前提に基づいた行動を、また今回もとってしまいました。

今は、誰も格納容器の中は見れないんです。だったら、数少ない計器のデータに伴って、避難の練習やるべきでしょ。

「温度計が壊れていると見ている」って言ってますが、私は「原発が壊れていると見ている」です。っていうか壊れてる。今は「壊れてるけど大丈夫」って言ってるようなもんです。いやいや全然大丈夫じゃないから。オオカミ少年もビックリのウソ度合いだから。

事故発生から3時間で容器の底には穴が開いてる。そんなことは誰でも知ってたのに、その事すら「格納容器は安全です」って言ってた。いやいや、昨日のブログの映像で出てるでしょ、「底に穴が開いてガスが溜まってベントに至る」って。震災翌朝にベントなんだから、震災当日には格納容器は危険ですって状態だったわけですよ。

今後何も問題がおきないまま、千年後に収束すればいいですが、さすがに道のりが長いので、温度計が危険を表示したら、ちゃんと避難誘導計画を策定しましょう。

私はとりあえず原付にガソリン入れました。

gq1023 at 07:55│
1年を52週間と考えるのが基本MD「リチーミング」ちょっとだけ教えてもらいました