今年は環太平洋合同演習=Rimpacの年です私は創業者適格&経営者不適格だそうです

2012年01月24日

お金持ちは「お金を働かせる」

e8b92ec4.jpg世の中には、「働いてお金を稼ぐ」ってのが普通という人と、「働かせてお金を稼ぐ」ってのが普通って人がいます。その中でも、一番お金持ちなのが、「お金を働かせて稼ぐ」人です。意味分からないですよね。

働いてお金を稼ぐってのが、一般的なサラリーマンだとすると、働かせて稼ぐってのは経営者です。でも、部下とか社員とかってめんどくさいですよね。人件費はかかるし、口もきくし、1年の大半を睡眠・休日・プライベートに費やしやがる。

でも、お金を働かせれば人件費なんて全く不要です。もし失敗しても投資したお金以外に損しません。何十年も人を雇い続けなきゃいけないことになったりしないんです。お金って労働の対価以外にも手に入りますよね。それが投資です。

日本円で運用してる生命保険って、元金が戻ってくるものすらない。でも、外資の外貨建て保険なら、利益がついて戻ってくるものもあります。保険に入りつつ貯金ですよ。働いたお金で保険に入るのと、保険に入ってお金を稼ぐのは大違いでしょ。

大恐慌に陥らない限り、ロングタームだと株を安いときに買って、高いときに売るのは難しくありません。でも短期でやると難しい。でもね、その前に証券投資できる環境が整っているか考えたほうがいいんです。

5千万円で部屋数8室の中古アパートを買う。賃料7万円で7室貸せば49万円。自分は空いた部屋に住めば家賃タダです。毎月49万円返済すると10年で完済。11年目からは、49万円が丸儲けになります。不労所得が年間600万円ですよ。

アパート経営だけでも十分お金に働かせてますが、こいつを使って投資をやるわけです。アパート持ってる時点で、普通の会社でもらう退職金と同じ程度の資産を持ってるわけですから、あとはのんびり好きな会社の株を、安く買って高く売ればいい。前述の証券投資できる環境ってのは、不労所得というか余剰金の有無です。

信用金庫からも話しが来ますよ。「あそこのコインパーキングの土地、2千万円なら譲るって言ってるよ!」みたいな話しが、また儲け話しなんです。

そんなウマイ話が転がってるわけないって思います?平日の百貨店行って見ればわかりますよ。外商カード持って、昼から5千円のランチなんての食べてるのはゴロゴロいる。24金の七福神の置き物100万円なんてのを買うわけです。

置き物100万円って高いですか?いえいえ、1万円のカバンなんて中古で値打ちゼロ。それに対して24金の置き物は後でも売れるんです。ちゃんと買う人は置き物の重量を見て買ってますよ。ちなみに写真の線香立ては168万円です。

50万円のステンレスのロレックスと、500万円の金無垢のロレックスも同じ。金無垢のは、過去のデータを見る限り、数十年経つとほぼ買ったときより高く売れるんです。

お金持ってるはずなのに地味な人は、お金を働かせてる可能性大。お金持ってないはずなのにレースなんてやってる人は、お金持ってない可能性大。私がどっちなのかは、言わずがなもですよね。トホホ…。

gq1023 at 07:02│
今年は環太平洋合同演習=Rimpacの年です私は創業者適格&経営者不適格だそうです