CO2と放射性廃棄物のどっちを排出する発電が好き?その昔、和歌山に下津町という自治体がありました

2012年01月22日

キャノンじゃないよキヤノンだよ

de5aa7d7.jpg先日、印刷物の文字チェック中に「キャノン」って文字があったので、「キヤノン」だよって言ったら、えらいデザイナーに反発されました。「ヤは小文字に決まってますよ」っていう無意味な反発。お前の勘違いじゃっちゅーねんですわ。

「いや決まってるのはキヤノンなんで直してちょ!」って言って無理やり終わらせたのですが、どうでもいい無駄な時間をすごしてしまいました。

デザインの世界では小さいカタカナって使わないのが当たり前だったんですよ。とくに昔は鉛の活版印刷だから、小さい文字はつぶれて読めなくなっちゃう。だから全部大文字ってのが常識。デザインの世界におったら、デザイン業界のこと勉強せい!って感じです。

例えばキューピーは「キユーピー」だし、富士フィルムは「富士フイルム」です。シャチハタも「シヤチハタ」が正解。こんなの当たり前ですよねえ。

だから、私は企業ロゴやブランドロゴ提案のとき、伝統や歴史を感じさせたい時は、わざわざ小文字を使うカタカナ名を提案して、ロゴだけ大文字にします。小技ですが、鈴鹿サーキットより鈴鹿サーキツトの方が歴史ありそうでしょ。余談でした。

gq1023 at 13:04│
CO2と放射性廃棄物のどっちを排出する発電が好き?その昔、和歌山に下津町という自治体がありました