私の大好きな大韓航空って昔は滅茶苦茶だったそうですあちゃー寝坊した!

2012年01月19日

例えば「タマゴ売って儲ける」を考えてみよう!

35e509ce.jpgこの表はJA全農たまご株式会社って所が発表してる過去6年間のタマゴの卸価格です。「平成23年卸価格=196」っていうのは、1kg=196円ってことです。Mサイズのタマゴって平均が60gほどですから、16〜17個で196円ってことになります。

タマゴの10個入りケースって7円ぐらいだから、10個パックの原価ってのは130円ぐらいって事になります。実際の原価には輸送コストや問屋の利益も入りますので、もっと原価は上昇する。だからスーパーの特売で出る98円なんてのは、原価割れというか、産卵率を劇的にアップさせたタマゴなんです。美味しくないのは分かりますよね。

鈴鹿に行くと立ち寄るエッグハウス川北なんて最高に美味いっすよ。それでも1個20円ぐらいです。プリンで有名な淡路島の北坂たまごも最高ですね。タウンページで「養鶏」って入れたら、いくらでも仕入れ元なんて探せます。

自分で車運転して仕入れに行って、10個350円で売れば利益出ますよ。養鶏場で直接仕入れれば安く買えますから。粗利50%と仮定して、1日100パック売ると粗利が1万7千5百円です。200パックなら3万5千円。30日でいくらになります?サラリーマンなんてやってられないっしょ。

いや、サラリーマンやりながら、毎月1回だけ催事で売ればいいんです。タマゴのおじさんが毎回200パックだけ売りに来る。それならアリでしょ。月に2回やったらお小遣い7万円ですよ。それでいて、美味しいタマゴも食べられる。おもしろいでしょ。

10個500円にしたら92個売れば粗利3万5千円。しかも、それ買いに来る人の何割かは確実にお金持ちですよ。普通に働いてたら出会えない人に出会えるわけです。「タマゴ1個にプラス30円で夢のような味が手に入るならいいの買うでしょ」って話しです。これ単純に養鶏場からタマゴ持ってきて売るだけでこんなに儲かるんですよ。

「TKG=タマゴかけご飯」って数年前から流行ってますよねえ。ちょっといいコメとタマゴを用意しても原価なんて安いもんです。それでもスーパーのくそマズイのを食べ慣れてる人には、劇的に美味しく感じられるんですよ。ビジネスチャンスは大きい!

「おいしいタマゴの店」なんて名前でどうですか?おいしいタマゴの旅なんてツアーも企画して、タマゴブームだっておこせると思ってます。ご飯のお供シリーズで漬物・梅干・味噌も売れますよね。ストラテジックプランナーの考える事っておもしろいでしょ。

ちなみに昨日18日の卸値はMサイズの平均で1kg=145円でした。チョー下がってます。ビジネスチャンスなんてどこにでも転がってるんですよねえ。視点をちょっと変えると、人生変わるっていう一つの例でした。さあ、タマゴはさて置き今日もお仕事頑張りましょう!

gq1023 at 06:09
私の大好きな大韓航空って昔は滅茶苦茶だったそうですあちゃー寝坊した!