お店終了あっぱれ川崎!お台場に渇!!

2012年01月01日

未来のために今日を生きる

昨年の震災は偶然にも私を襲いませんでした。しかし、数秒後にも新たな震災が私を襲うかも知れません。明日は我が身、それが真実です。家具は固定しましたか?津波への備えはしましたか?次の震災時には、誰かを助けたり、どこかにボランティアに行く心の準備はできましたか?

テレビがバカみたいに大騒ぎしたおかげで、被災地には大量に紙おむつやカップ麺があふれました。工場でバンバン製造できる工業製品を「足りない」なんて言ったら、大型トラックで届けられちゃうのです。大型トラック満載の紙おむつなんて、避難所の何処に置きます?メディアも冷静に報道しないといけません。

総理や大臣がプロ野球の開幕を遅らせたり、ボランティアの入域を止めさせたり、ティッシュの製造を急がせたり、放射能が漏れまくってるのを隠したおかげで、何もかもメチャクチャになりました。あんなの平時にしか使えません。

今、生きているのは、未来を創る子供たちに、莫大な借金を押し付けるためではありません。だから今年のスローガンは「未来のために今日を生きる」にしました。生きているのではなく「生かされている」のだから、より良い未来を創るための何かを今年は追い求めたいと思います。

がんばろうニッポン、がんばろうみんな、そしてがんばろうオレ!

gq1023 at 07:59
お店終了あっぱれ川崎!お台場に渇!!