消費税を上げる前にやることあるやろ!競輪グランプリに行ってきました

2011年12月30日

さあ年末最後の決済日

いやー、今年もこの日がやって来ました。お家賃払えました。お店の仕入れ代金も払えたようです。今年も1年ありがとうございました。

3月に震災が来て、毎年売上がピークとなる3月が売上最低になって、そこから3ヶ月も仕事のない日々が続きました。おかげさまで大型二輪の免許を取得。ボランティアも行けたし、いい意味で再度自分の夢や生きるという意味を考え直せる時間となりました。

3月11日、私は午後14時半にニューポートひたちなかというショッピングセンターで打ち合わせでした。しかし、観光庁への提出資料作成が遅れて、都内を出たのが13時半でした。常磐道を北上して友部SAに近づいた時、その地震が発生しました。

正直に言います。全く気づきませんでした。もう一つ正直に言います、運転中の携帯電話の使用は禁じられていますが、その時の私は東京ミッドタウンデスクのスタッフと電話で話しをしていました。

向こうは地震の予告警戒装置が付いているので、「おっ!大きな地震が来ますね。来た来た、おっ!これはものすごくデカイ!ビルがギシギシ言ってますよ」なんて言ってたのですが、私の車は軽ワゴンなんで高速道路上ではいつも大震災みたいなもんで、分からなかったんです。

でも、目の前のクロネコの10tトラックが片輪走行になってて、ビックリして友部SAに入りました。そこには沢山の自衛隊の車両がいて、もうすでに災害派遣の幕を取り付けてました。地震から10分ほどだったんですが、即応したわけですね。

「全線通行止」って表示を無視して出発。東水戸道路をひたちなかに向かっている時、その津波はやって来ました。大洗には、もてぎの横を流れている清流・那珂川の河口があります。それが氾濫してました。

大急ぎで引き返して、筑波サーキットにまで行くのですが、途中の道で何度も崩れたブロック壁を移動させての移動でした。本当にすごい経験でした。

毎日そうですが、人が生きているというのは奇跡なんですよ。そのことに感謝して、今一度生きるという意味を考え直すことができた1年でした。それでは、そんなことに感謝しつつ、平塚競輪場のKEIRINグランプリに行ってきたいと思います!

gq1023 at 09:15│
消費税を上げる前にやることあるやろ!競輪グランプリに行ってきました