今日は御用納め2012年のウインターNAMM

2011年12月28日

年越しそばに八重山そばをどうぞ!

4d063e91.jpg沖縄そばと八重山そばは違います。何が違うかというと、一番大きい違いは紅しょうが。沖縄そばでは付いているのが当たり前ですが、八重山そばはナイのが普通。ここに大きな違いがあります。

石垣島の家庭では、大きな450〜500g入りの八重山そばと、ビニール袋に入った出来合いのスープを買って帰り、それにネギと八重山かまぼこを入れて食べるってのが、もう基本中の基本になっていて、定食屋では味噌汁のかわりに八重山そばってのもよく見かける光景です。

石垣島の食堂で「ランチ定食 トンカツ・エビフライ(八重山そば付) 580円」なんてのを見たら要注意です。トンカツorエビフライのチョイスに小さなそばが付くと思いませんか?いえいえ、大きなトンカツにエビフライ3本付いて、そこに普通サイズの八重山そばとご飯だったりします。

このそば、生麺で日持ちがしないので、なかなか東京では食べられず、沖縄の人々もやむを得ず乾麺で代用してるのですが、私たちは毎週空輸で入れてます。ただし賞味期限が4日間しかないので、今日入荷分は31日までしか販売できません。(食べられますけどね)

通常なら「年越しそばセット100個入荷!」ってやりたい所ですが、15袋のみ入荷します。でもすでに予約で5袋決定済みです。ご近所の沖縄料理店のオーナー様が、ご自宅用に毎週2袋買いに来られるので、きっと8袋しかありません。すみません。

1袋でたっぷり2人前あります。今なら発注すれば31日入荷が間に合うので、今日の動きを見て、天候などを考えた上で入荷数量を検討しますが、今はっきり言えるのは、今日入ってくるのが正規入荷の最終分です。

かまぼこも同じ数量しかありません。つなぎを入れない白身魚を練っただけのかまぼこです。お正月に不可欠な紅白かまぼこは入荷ありません。ごめんなさい。ヒラとマルのみです。皆さまのご用命をお待ちしております!

gq1023 at 07:26│ 沖縄・石垣島 
今日は御用納め2012年のウインターNAMM