外国人向けフリーペーパーJR福知山線脱線事故

2011年12月23日

来年度予算は一般会計90兆3千億円

bdc9f856.gif一般会計に出ないように、年金財源を交付国債って形で外出ししやがった。簿外債務だ。前年度予算の92兆4千億円を下回ったかのように見せる技だ。

あいかわらず税収より国債による借り入れの方が多い異常事態が続く。民主党政権になってから3年間ずっとこの状態だ。しかも埋蔵金と勝手にネーミングした万が一のための予備費も全部使い果たしている。

小泉政権下では「国債発行額は30兆円以下」となっていた。今や44兆円になっている。グラフは「債務残高の国際比較(対GDP比)」だが、あの財政危機のイタリアをはるかにしのぐ危険度になっている。そう財務官僚は分かっているんだ。分かっているから、ホームページ上では警鐘を鳴らし続けている。

自民党政権の時も、帳簿に見えない形で借金を誤魔化してたけど、ここ数年で借金は倍増している。そして、これからの数年は団塊の世代が年金を受け取るようになる。今の財政構造でも破綻しているのに、何の手立ても打たなければ待っているのは崩壊だ。

次の選挙は考えよう。誰が何かを変えられるのかを。少なくともこのままじゃダメだ。年金・健康保険・学校・母子家庭手当・生活保護費などは全部減額するしかない。金持ちからも徴税するが、貧乏人からもまき上げるしかない。それが現実だ。

その現実を真正面からとらえて、国民に「頼むから50年以内にどんなに国情が悪化しても借金が返せるようにさせてくれ」と言える人にしか、もう政治は任せられない。すべての現職議員を全部落とすぐらいの気合が、今の国民には求められているのかもしれない。

国民は、まず選挙に行こう。昨年の東広島市議補選の投票率は脅威の8.82%。先週の福井市長選の投票率は23.64%。これじゃダメだ。投票に行く組織票だけで結果が決まってしまう。今われわれにできる事は、まずそこだと思う。

未来を担う子供たちよ、大人達は君達の借金をまた増やすことになった。それも劇的にだ。ただひとことだけ言わせて欲しい。「申し訳ない」と。

この予算を決めた大人たちよ、ただひとことだけ言わせて欲しい。「未来の子供たちに頭を下げろ」と。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/007.htm

gq1023 at 11:15

この記事へのコメント

1. Posted by たか   2011年12月23日 21:29
そのいっぱい借金をした大人たちは、貯蓄もいっぱいしてたりしないんですかねぇ。
2. Posted by Hippo   2011年12月24日 07:36
> たかさん

いっぱい借金をつくった方々は、いっぱい資産を形成してますねえ。くやしい限りです。
外国人向けフリーペーパーJR福知山線脱線事故