人生は成功しているように見える人が成功者とは限らない縦割りっちゅーのは何とかならんのかい!?

2011年12月19日

デフレと円高とバイクレース

eab96b0a.gif日本はデフレです。かれこれ20年近くもデフレを続けています。学生の頃、通貨の流通量を増やせばインフレがおきると習ったのですが、通貨の流通はずーっと増え続けています。でも、ずーっとデフレです。

日銀はマネタリーベースって言う通過の基本となるお金を、10年以上もじわじわと増やして来たのですが、実際にお金が市中に回らない。全発行量を表すマネーサプライも増えてるけど、世の中にはお金がないのです。

手元のお金って減る一方でしょ。デフレだからですよ。去年10万円で買えたものが、今は8万円で買える。400円の牛丼が250円。それほど大幅に下がってないのは家賃と土地ぐらいですかねえ。

これ、海外投資家の視点に立つと、10万円を持っていれば、金利がゼロでも1年後には、そのお金で買える物が増えるわけで、何もしないでも価値が上がるのです。

よく分かりませんか?インフレの国では、物価上昇率より預金金利のほうが低い。ということは、その国の通貨を持ったら、銀行に預けているだけではダメで、どんどん経済に投資しないといけないんです。

ところが、日本はデフレなのに金利が付く。本来なら預けていれば、目減りしなくちゃいけないのですが、そうならないんです。そりゃあ円買って置いときますよねえ。円を持ってる人が、積極投資しないんだから、通貨の発行量を増やしても、経済は盛り上がりません。

今や小さな町工場ですらアジア進出の時代。今の日本経済は、ものすごい勢いで小さくなってる。なのに最低賃金だけ上がっていくから、どの経営者も人を雇おうとしない。労働者は賃金が安くても安定を選ぶ。賃金が低いから安い物を探す。デフレスパイラルです。

いろんな経済学者がいろいろな事を言ってますが、私にはサッパリ分からないので、そういうことなんだと、自分の生活に照らし合わせて理解してます。

そういえば、レース界も何億円という資金を注ぎ込んでたワークスがいなくなり、数千万円を投入していたプライベーターもいなくなりました。トップクラスまでが市販車改造クラス。全体で動いていた数字は大きく減少してます。デフレです。

それどころか、参加者が減少したために部品代が上がりました。政府が最低賃金上げるのと同じです。だから、レース業界の経営者であったレース参加者や参加チームがどんどん減ってる。そうかあ、これもデフレだったんだと思う次第です。

gq1023 at 05:23│ バイクレース(含む8耐) 
人生は成功しているように見える人が成功者とは限らない縦割りっちゅーのは何とかならんのかい!?