昨夜はモトバム忘年会デフレと円高とバイクレース

2011年12月18日

人生は成功しているように見える人が成功者とは限らない

フェラーリに乗って六本木ヒルズに住んでいる人。一見すると成功者に見えますが、よほどの理由がないと、こんなことになりません。都内のザワザワした所に住みたい人なんて滅多にいないし、フェラーリなんて乗り心地最悪です。

ただ「すごい車に乗ってすごい家に住んでる」ってのを売りにする仕事もあります。ホストとか(キャバ・AV等の)スカウトとかコンサルタント等です。その人たちは、これ見よがしに「お金を持ってるよ」って見せることが、最大の宣伝になっているのです。

これに対し、戸越銀座にあるうちの石垣島ショップ。毎日のようにお越しいただく方もおられます。営業時間11時から18時なのに毎日来る。そして高級石垣牛を買うのです。安いので2千円、ステーキ肉は5千円ですよ。それを「安いわー」って買う。

そう、安いんです。ただしそれは高級牛肉の相場で比較した場合であって、安いお肉は近所のスーパーに行けばいっぱいあります。比較できる目を持っているから、それを買えるわけです。それも昼間ですからね。

もちろんお金持ち風の服じゃありません。近所にふらっと買い物に出ているのでしょうが、お財布にはお金がビッシリです。まあ、都内には山ほど賃貸マンションやアパートがあって、その数だけオーナーがいるんだから、働かないで食べてる人は山ほどいる。

前述のヒルズの人は働いて食べてるのに対し、家賃収入だけの人は働いてません。しかも、使ってもいないからまた貯まる。貯まると新しく不動産を買うので、また収入が増える。どっちが成功者ですかねえ。

私は、成功ってのは個人の考え方だと思ってます。「私は成功してる」って思える人が成功者。「人から成功者と思われたい」って人は、いつまでたっても成功者になれないのではないでしょうか?

そういう私は、どー見ても成功してるように見えない成功してない人です。イエイ!

gq1023 at 08:44│

この記事へのコメント

1. Posted by 赤板先行   2011年12月18日 13:07
5 具合はいかがでしょうか?
開催時に毎日特観並んでる人(競輪なければ字も読まない)も成功者ですが、誰よりも綺麗なダンボールを探し出せた大野氏も成功者だと思います。
御忙しい処、毎日ためになる情報を発信して頂きありがとうございます。
2. Posted by Hippo   2011年12月18日 17:21
> 赤板先行さん

あの毎朝行列に並び、お金を払って特別観覧席で競輪を見ている人々は、間違いなくお金持ちです。ポケットに札束ならまだしも、紙袋に札束の人々は、確実に大金持ちです。でも、周りの人は気づかない。

コンビニ強盗やタクシー強盗は、なぜそんな所に突入するのでしょう?コンビニやタクシーの客は全員現金じゃありません。でも朝の公営ギャンブル場の列は、全員現金盛ってます。その真実に気づかないのでしょうか?それが人間ってもんなんでしょうね。

私は、おかげさまで野宿する時に、誰よりもきれいなダンボールを手に入れる能力を極めたことで、世界中を楽しく旅することができました。この成功のポイントを気づかせてくれた赤板先行さんは素晴らしい!

今日からは「オレは綺麗なダンボールで寝床つくるのだけは自信がある!」と断言して生きて生きたいと思います。
昨夜はモトバム忘年会デフレと円高とバイクレース