公務員給与削減の前に議員定数&報酬削減昨夜はモトバム忘年会

2011年12月17日

少子高齢化なのに高齢者優遇って事の意味は?

日本は少子高齢化社会。間もなく人口に占める高齢者の割合が3割を超えます。ただ、それよりも深刻なのが、投票行動の世代間ギャップ。

平成17年の衆議院選挙における東京都選挙管理委員会のデータによると、20歳代は50%を切っているのに対し、55歳以上は75%を超えてます。ただでさえ高齢者は人数が多いのに、投票率も圧倒的に高いのです。

この選挙、郵政解散ってヤツでして、若者の注目率は高かったんです。だって、同じ小泉政権下で行われた、一つ前の選挙では20歳代の投票率は約35%。それに対し、高齢者の投票率は大した違いはありません。

だから選挙戦は「老人票目当て」になり、政策は「老人優遇=現役&次世代に借金押し付け」になるのです。

いやいや、立派な議員さんもいるんです。でも大半は職業議員。議員って職業に就ければ、他に何かしたいなんて大それたことは言いませんってのがほとんどなんです。

だけど、少ししかいない子供たちに、ものすごい借金背負わすってのが政治のやるべき仕事ですかねえ。立派な国会議員さんのやることですかねえ。大して稼ぎもしない借金だらけの地方自治体と地方議員も一緒ですよ。

目に見える国の借金だけで900兆円ですよ。地方には第三セクターや外郭団体が作った借金が膨大にある。訳の分からん地方債も山のようにあります。全国にいくつ工業団地あると思います。いったい大規模農業用地って何ヘクタールあると思います?

この金、誰が返すんだよー!

自民党と民主党は同じなんですよ。最大派閥と社会党が合体したのが民主党で、最大派閥の残党が自民党。言ってる中身が一緒だから、全くもって存在意義がない。幼保一体化vs幼保一元化って、名前がちゃうだけやん!しかも、実現できない…。さっさとくっついて、老人に受けを狙った政権運営から脱出してください。

また大企業に強烈に課税するようです。先日トヨタの社長が「石にかじりついても国内での300万台生産は死守する」って言ってたのに、政治家ときたら「じゃあ課税しちゃえ!」「じゃあ定年延ばしちゃえ!」ってことですか?もう、情けないですわ、は〜あ…。

gq1023 at 13:19│
公務員給与削減の前に議員定数&報酬削減昨夜はモトバム忘年会