本日は11月29日=イイニクの日です!さあ東京モーターショー!

2011年11月30日

沖縄の三大産業は「基地・公共工事・観光」

2bae0142.jpg沖縄では三大産業のことを3Kと呼びます。それは基地・公共工事・観光のこと。まあ基地も税金だし、観光も振興予算頼みだから、全部国に依存しているわけです。

沖縄県の仲井真知事は、兼ねてより「3千億円の一括交付金を」と言っていますが、まあ今までの知事は全員「税金クレクレ」だけ言ってれば何とかなったという歴史があるので、そうなるのはしょうがないですねえ。

サトウキビって海外から輸入したら1トンあたり4千円ほど。でも日本はそこに補助金を入れて農家を守ってます。その補助金たるや驚愕の1万7千円。500トン作れば850万円も補助金が転がり込む。ところが、その補助金も増やせと言ってます。

すでに沖縄には10兆円以上ものお金が使われてきました。しかし、そのために税金依存の県になってしまっています。公共工事依存度は全国都道府県でNo.1。つまり、あの悪名高き新潟よりも高いのです。

しかし、この公共事業が訳の分からんものばかり。赤土のパイナップル畑用地を大量に造成したり、人造ビーチ造成のために遠浅の海岸線を掘ったりしてます。

それでね、どこかがグアムやサイパンのビーチリゾートみたいになってれば分かりますよ。ところが、どこもそうなってない。ひどい有様です。

タイのプーケット、フィリピンのセブ、マレーシアのランカウイなんて、ここ10年で一気に整備が進んだリゾートです。見事な仕上がり。ところが沖縄の恩納村や宮古島は残念な限りです。

この無駄に垂れ流される税金は、すべてアメリカ軍基地があるからこそなせる技。基地に出て行かれて一番困るのは沖縄なのです。

だから、交付金や補助金増額要求につながるようなことは、絶対に言ってはいけないのですが、毎年のように発言するヤツがいるんですよねえ。だいぶ減額されたとは言え、沖縄への税金ジャブジャブは、まだまだ続くようです。

gq1023 at 06:15│
本日は11月29日=イイニクの日です!さあ東京モーターショー!