「大阪維新の会」圧勝中国の運転事情

2011年11月29日

橋下氏の再建はカルロス・ゴーン方式!?

1384011f.jpgかつて瀕死の日産を立て直したといわれるカルロス・ゴーン氏。現在はその手腕が認められ、親会社であるルノーのCEOになってます。

その手法は分かりやすくて、3年での再建計画を提示し、聖域なき財政&資産カットをおこない、さらに大規模な人材カットを実施して、利益が出る構造を確保。その上で、再建計画終了目前に新型車をバンバン出して、見かけ上の売上アップを確保したってものです。

まあ、橋下氏も大阪府で同じようなことをやったのですが、公務員は簡単にはクビにできないので、財政をバンバンカットしたわけです。その額1,100億円。すごい額に見えます?でも大阪府の財政規模は3兆円です。たった3.67%の削減。それでも大騒ぎでした。

そこでね、もっと切り詰めようという話しになった。なぜなら、毎年いくら歳出を削減しても、歳入も減り続けてる。ゴーン方式ではどうにもならんわけです。人気を利用したファシズム的な動きが注目されてますが、行政区分による物理的な問題もあるわけです。

ゴーン方式なら世界中でシナジー効果生み出せますが、大阪府単独じゃ話しにならん。「羽曳野市が悪い部分を四条畷市でカバー」なんてできないのです。そのせめてもの規模拡大が大阪都構想。ただ現状は「まず無駄を省きましょう」と言ってるだけです。

難波にある大阪府立体育会館。メインの第一競技場は収容人員約4千人。それに対し、大阪市がやってる超マイナーな朝潮橋駅前にある大阪中央体育館は1万人以上も入ります。でも、大阪の人ですら大阪中央体育館の存在を知ってる人は超少ない。むだの塊です。

大阪市にはもっと凄いのもあります。写真は舞洲(まいしま)って埋立地ですが、ここに舞洲アリーナってのがある。座席数7千席超。舞洲の存在自体が知られてないのに、よくもまあこんな建物を造ったもんだって感じです。

大阪府も負けません。門真市にある97年なみはや国体のメイン会場となったなみはやドーム。ここも密かに収容人員1万人です。

おーっと、大阪市には必殺技「大阪ドーム」があるのを忘れてました。こちらは第三セクターが倒産して、紆余曲折してもめまくった上で、現在オリックスの持ち物になってますが、間もなく大阪市に戻ってきます。ここは座席3万6千ですもんね。

屋根付き体育館だけでもこの数。しかも存在すら知られてないものも多い。私は全部何度も行ってますけど、全部に行った事ある人ってほぼゼロでしょ。こんなの大阪府と大阪市でバラバラに考えるより、まとめて考えたほうがいいんですよ。

とはいえ簡単には行かない事情もあります。公園やホールには駐車場・売店・清掃などの利権を持つ人々もいます。そういえば大阪は公営のホールでプロレス開催されますよねえ。大阪のゴーンさんは、まだまだ大変なようです。

http://www.pref.osaka.jp/zaisei/kosai/zaisei/highlight.html

gq1023 at 06:50

この記事へのコメント

1. Posted by コタロー   2011年11月29日 19:24
まぁ、ゴーンさんの場合は前年度に損失引当金を目一杯積んで、翌年の業績校回復をより強力に印象づける会計テクニックなんかも駆使してましたからね。それも経営手腕の一つなんですかね。

大阪府と大阪市ってのはお互いプライドの高さがハンパなくて、片方が箱モノ作ると必ず同じような箱モノをもう片方が作ります。hippoさんの書かれた他にも関テレの中にあるキッズプラザに対抗して府は泉北にビッグバンなる児童施設を作ったり、WTCとりんくうゲートタワービルで高さを競ったりアホな事ばかりしています。地下鉄御堂筋線と府の第三セクターである泉北高速鉄道を中百舌鳥駅で乗り入れすれば、千里と泉北の二大ニュータウンを結ぶ大動脈が完成したのに、下らないプライドの為に今もバラバラに運行してます。余裕のある時代ならそれで良かったのかもしれませんがね。まあ狭い大阪に大きい行政機構は二つも要らないと思いますねえ。橋下さんには頑張ってほしいものです。
2. Posted by Hippo   2011年11月30日 05:34
> コタローさん

大阪都構想が正しいかどうかは別として、大阪府と大阪市が存在する弊害は確かにたくさんありますよね。人口増加局面では許された事も、人口減少局面では使えないわけで、行政区分を変更しようと言うのは納得できます。

ただ、橋下知事は元宮崎県知事の東国原氏や元横浜市長の中田氏のように、目標は国政にあり、そのための売名と勉強に地方の首長という地位を利用してるようにも見えます。

1期や2期で辞めるのではなく、もっと長期的に大阪を良くするというリーダーが登場しなければ、また次の選挙の時に「あいつも売名行為だったのか」という虚脱感だけが大阪に残るのではないでしょうか?

あとは、若いリーダーですから、プライベートにも気をつけて欲しいですね。選挙カーでパンツの中に手を入れて失職した人もいましたから。
「大阪維新の会」圧勝中国の運転事情