さあ大阪ダブル選挙投票日日本の国債金利があがると住宅ローンは?

2011年11月27日

コンビニ店員が新車のアウディでやって来る

近所のコンビニ。そこのアルバイトの一人は、毎回新車のアウディに乗ってきます。1時間400円のコインパーキングに停めて仕事をしているのです。なんでそんな事になるのか?その鍵は中国人富裕層の存在です。

彼らは中国から来ているお金持ち達。本人がお金持ちの場合もあれば、親がお金持ちって場合もあります。ただ彼らに共通しているのは「日本でさらなる金儲けのネタを見つけて帰ろう!」という強い意志です。

POSレジの仕組み、在庫管理の仕方、宅配便の送り方、公共料金の支払い方、冷凍品・冷蔵品・日配品・書籍の流通、チケット販売、切手&はがき販売、コピー機、キャッシュディスペンサー管理、コンビニで働けば、最新の流通システムはすべて分かります。

これをですなあ、バンバン写真撮って「これ以上のシステムを開発しろ!」ってやるわけです。日本に来るという事が、まさに投資なわけです。

ドンキホーテも大黒屋も買っていくのは中国人ばかり。そして働いているのも中国人。彼らは中国でこれらの店を開こうとしている人々です。

それに比べたら、日本人の留学って9割以上は遊びに行ってるのと同じ。日本同士で集まって、家でも日本語のサイトを見て、行った先の言語すら話せず帰ってきます。その国で「絶対に金儲けのネタを拾ってやる!」なんてのは非常に少ない。なさけない話しです。

目と鼻の先に30億人の市場があるのに、中国語もヒンドゥー語も英語も話せない日本人。その横で、母国語以外に英語も話せる人々が、日本語もマスターして日本のノウハウをどんどん盗んでいます。このままでいいわけないですよね。

まず言語を覚える。そして次は現地へ出て行く。それなくして、日本の未来はないと言えるのではないでしょうか?そんなこんなで中国再進出を検討中です。

gq1023 at 07:33│
さあ大阪ダブル選挙投票日日本の国債金利があがると住宅ローンは?