「島豚ごろごろ」が賞をとったどー!清武さんコンプライアンスとガバナンス間違ってない?

2011年11月26日

ヨーロッパは滅茶苦茶だね

15fb7931.jpgとうとう1ユーロ=103円の大台を割った為替。ユーロに対する円高はどこまで進むのでしょう?100円を割ることもあるのでしょうか?

今週はドイツ国債の入札が不調に終わりました。ユーロ圏では圧倒的に経済状態の良いドイツですら国債が売れないという事実。これは完全にユーロが信頼を失っているということの表れでもあります。

来週もユーロ圏各国の国債入札があるんです。これが不調に終わったら、一気にユーロ崩壊ってストーリーも考えられます。これは困りました!

イタリア国債の金利7%ってね、イタリアって国にお金貸すのに、投資家が7%乗っけて返せって言ってるってことです。日本の10年物国債って金利何%か知ってます?一昨日に3ヶ月ぶりに悪化したと言われる数字で「1%」です。

10年物で1%しか金利つけなくてもジャンジャン国債が売れるのに、その低金利ですら借金が雪だるま式に増えて行ってるのが、わが国ニッポンです。日本で国債売れなかったらどうなると思います?金利が上がって、その瞬間に全部破綻です。

国が破綻したらどうなるかって?年金と健康保険と生活保護がなくなります。公共工事のお金が支払われなくなります。公務員の給与が止まります。そんなレベルで終わらない。国際通貨基金=IMFが破綻します。いや世界中の銀行が崩壊します。

怖いですねえ。その序章がユーロ危機です。来週からは目が離せない展開になりそうです。どうか未来の歴史の教科書に「ブラッククリスマス=2011年12月に発生した世界恐慌のこと」なんて載るようなことになりませんように。

gq1023 at 06:42
「島豚ごろごろ」が賞をとったどー!清武さんコンプライアンスとガバナンス間違ってない?