コンビニ店をやろうと思う方にアドバイス「高い」は「欲しい」

2011年11月24日

三種の神器「タクシー・ブラックベリー・外国語」

b19da5c2.jpg金融&商社関係者など、海外とのビジネスが多い人々は、ほぼ間違いなくブラックベリーを持ってます。もちろん外資で外国語を使いこなす人々もそう。しかし、われわれ広告・放送・出版の業界を見渡すと、そんな物は皆無。かわりに見かけるのはスマートフォン。

ただね、金融関係者はスマホを持ってないわけじゃないんです。彼らは複数台の携帯端末を持っている。持っているからこそ、金の流れが見えるわけです。

ゴールドマンサックスの社員は、どこに出かけるにもタクシーチケットを使い、どんなに近くても高速道路を使うそうです。タイムイズマネー。金融界において三種の神器は「タクシー・ブラックベリー・外国語」なんですよ。

それに対し、広告・放送・出版業界はタクシーチケット廃止がトレンド。「電車・スマホ・日本語」ってのが、悲しいかな私を含めた業界のトレンドです。

海外との障壁がここまでなくなっている時代に、あまりにドメスティック(国内志向)で特殊な業界の在り方に、日本がガラパゴスと言われる一因があるような気がしてます。

何やら「気がするんなら、まずお前が直せ!」と、もう一人の自分が叫んでいるようです。よし、ブラックベリーを買おう!

gq1023 at 06:42│
コンビニ店をやろうと思う方にアドバイス「高い」は「欲しい」