ホンダの新しい軽はCXでなく「N-BOX」強制より怖い自由

2011年11月12日

巨人の球団社長がナベツネさんを批判!?

a428d078.jpg昨日、読売巨人軍の球団社長がナベツネを「球団を私物化してる」と批判したとの報道が出てます。そして記者会見を開いて泣きながら何かを訴えたそうです。

そこで個人的な意見を書かせていただきます。「えー!今ごろ知ったんですかー!」

私はてっきり読売巨人軍社員ってのは、ナベツネさんの喜び組だと思ってました。「私物化」っていうか「私物」でしょ。税金の事とかあるから、便宜上だけで法人を名乗ってるって思ってました。いや、読売グループ全体でそういう理解じゃないんですか!?

しかも「重大なコンプライアンス上の問題に関する緊急記者会見」って自社以外の報道関係者をワンサカ集めておいて、5分そこそこで会見を打ち切ったそうです。巨人の球団社長こそ大丈夫!?親会社が報道機関なの分かってる!?

サラリーマンである以上、自分で解決できない問題やストレスはあるものですよ。だけど感情が高まって、地位を利用して報道陣集めて、ブチ切れ記者会見ってのは良くない。「タケちゃん」とか名乗って、ナベツネ悪口スレッドとか立てとけばいいじゃないですか。

朝日新聞の4コマまんがには、町内会長として「ナベツネツネオ」ってのが出てきます。いっつも腕をグルグル回して「バカヤロー!」って叫んでます。誰のことか何となく分かりますよね。

なんか中日球団の社長がチーム負けたのにガッツポーズとか、読売球団の社長がブチ切れ会見とか、どいつもこいつもって感じですなあ。メジャーリーグやネット系エンタテイメントコンテンツと人気を戦ってるんでしょ、こんな内向きでプロ野球大丈夫なんですかねえ?

最後に結論。そう、読売巨人軍は、読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆の「渡邉恒雄」氏の球団です。そしてみんな、敬意と親しみを持って「ナベツネさん」と呼ばせていただいてます。

萎縮と恐怖でオッカナビックリ「会長」なんて呼んでるからこうなるんだ。心の底から「今の球界と巨人軍を育て上げた恩人でありグループのトップだ」って思ってたら、こうはならないはずですがねえ。全く困ったサラリーマンだこと…。

gq1023 at 07:43│
ホンダの新しい軽はCXでなく「N-BOX」強制より怖い自由