遊ぶ国から働く国へと経済は動くベストヒットUSA視聴中!

2011年11月10日

オリンパスの経営陣って???

34bca095.jpgよく分からんのですが、今年の年明け早々からオリンパスの社長交代の話題はビッグニュースでした。だって、社長がイギリス人になるっていうだけじゃなく、そのイギリス人が生え抜きの30年選手だっていうじゃないですか。

日経ビジネスって雑誌でも記事が出てて、その直後に東日本大震災だったんで、ちょっと忘れてましたけど、「結構オリンパスってニュートラルでグローバルな人事やるんだなあ」って感心してました。

4月1日の社長就任だから、10月に解任されるまでたった6ヶ月。その間に1千億円を超える飛ばしを見つけるわけだから、パッと見れば分かる案件だったわけです。

そもそも、こんなに金額の大きな案件なら取締役会にかかってるでしょ。会計監査だって思いっきりやるでしょ。それをクリアしてるってことは、まあユルユルの会計だったか、ものすごく計算が弱いかのどっちかです。

今ごろ「バブル時代の…」って言ってますよ。20年前の借金がまだ返せてないんじゃ、そりゃあ膨れ上がるわなあ。

うちなんて会計事務所から「社長、このビックカメラ11万8千円って何ですか?」って聞かれてますからね。これだって経営側には説明責任あるんですよ。それなのに…。大きい会社の会計制度はよく分かりません。大企業スゴイネー!

gq1023 at 07:42
遊ぶ国から働く国へと経済は動くベストヒットUSA視聴中!