ユーロは完全に負のスパイラルですな遊ぶ国から働く国へと経済は動く

2011年11月10日

国会議員はまず徴税の仕組みを作り直せ

税に対する議論以前に、日本の税金は取りこぼしが多い。うちは消費税も源泉所得税も支払ってますが、うちから発注する小さな規模のプロダクションなんて、請求書に「消費税」って入ってても、払ってるのか大いに疑問です。

源泉税だって、小さな音響屋さんがイベント現場で1万円直接払ってるのなんて、源泉税を徴収して翌月10日までに源泉税を納め、年末には源泉徴収表を発行してるなんて信がたい所です。

だいたい、町の商店の売上なんて把握できないでしょ。しっかりと課税できるのか、はなはだ疑問なんですよ。だから個人の所得すら把握できない。分かっているのは企業がサラリーマンに支払った給与だけ。でもここで支払われる源泉所得税はわずかです。

サラリーマンの方々は「税金高すぎだぜー!」って言いますが、高いのは年金と健康保険。給与明細見てくださいよ、ビックリするほど引かれてます。驚くのはまだ早い。会社負担分として、ほぼ同額を会社が負担してますから、実際の支払額は約2倍です。

家賃収入なんて、誰が把握してます?銀行振込じゃ受け付けない大家さんなんて山ほどいますよ。8万円以下のアパートに住んでる人を税務調査したりしませんから、振込でやってても表面に出てこない。なんか納得行かないのです。

前にも書きましたが、消費税10%でもいいんですよ。だけど「確実に徴税」してください!消費税って言って10%受け取っても納税しない会社があったら、うちみたいに正直に支払う会社は、見積りの時点で10%ハンデを持ってるんです。

課税売上高が1千万円までの事業者は免税なんですよ。スタイリスト・ヘアメイク・イベントディレクターなんてのは、稼いでいる人以外はみーんな免税。でもうちは小さなイベントでも課税です。やれることが一緒なら安いほうに頼みますよね。

だからね、法体系を一から見直して、徴税できる法律の枠組みをつくるべきなんです。バカみたいな法律つくって、後は事務方・国税・地方自治体にブン投げても無理っすから。税金を支払わないと有無も言わさず電気・ガス・水道が止まるとかね、そんぐらいやって欲しいのです。

ただ残念なのは、その当事者である国会議員が税金のこと知らんのですよ。衆議院って小泉郵政選挙で新人だらけになったのに、次の選挙で民主党大躍進でまた新人だらけ。おかげでもう6年間もずぶの素人軍団です。税制調査会もいいけど、税金勉強会やったほうがいいんじゃないかと思ってる私です。

gq1023 at 07:00
ユーロは完全に負のスパイラルですな遊ぶ国から働く国へと経済は動く