プロ野球のドラフトでは事前交渉は禁止!国会議員はまず徴税の仕組みを作り直せ

2011年11月09日

ユーロは完全に負のスパイラルですな

ユーロってお金は、それを使う各国が万一のお金を積み立てる仕組みです。欧州中央銀行ってのがその中心になるのですが、これが各国の代表によってできてる。

USドルはアメリカのお金だから責任は明確だけど、ユーロはどの国が守るかをはっきり決めてなかったんです。おかげで今は責任のなすりあいとなってます。

この間までは「ギリシャが…」って言ってたんですが、とうとうユーロ圏の大国(フランス・ドイツ・イタリア・スペイン)の一つであるイタリアにも問題は飛び火しました。フランスも失業率は高いので、いずれ飛び火するでしょう。

国家財政が大変なのに財政出動して金融支援。そうすると国債の価値が下がって国債を保有する金融機関は経営難になる。しかも国債金利が上がって財政支出も増大というわけで、完全に負のスパイラルです。

しかも国際通貨を使ってるから、話しが一国の中で収まらない。そして世界中がドタバタとなってます。解決しそうにないですよねえ。悩ましいですねえ。ちょっとだけ困ってます。

gq1023 at 08:13
プロ野球のドラフトでは事前交渉は禁止!国会議員はまず徴税の仕組みを作り直せ