旗頭は手持ちなのです。大阪都構想の先にあるのは!?

2011年11月06日

日本には軍隊はないのだ

尖閣で酔っ払い船長が海上保安庁の船に体当たりして身柄を確保された後に釈放されて以降、尖閣はどんな日本人も近づくことすら許されない場所になりました。

そして尖閣は、中国漁船が自由に操業できる場所になりました。石垣島の海上保安庁の艦船は、尖閣に極力近づかないようにしているように見受けられます。そう、事実上日本は、尖閣の支配力を失ったのです。

では誰かに文句言いますか?誰も間に入ってくれませんよ。領土は自分で守るものだからです。武力行使されなければ、当事者国以外は、誰も問題視してくれないのです。

ただ一つ言える事は、中国には軍隊があり、日本には軍隊はないという事です。そして日本人と日本政府は、強いものには巻かれる存在なのです。

ああ素晴らしきかな丸腰外交。いずれ中国語が公用語になるのでしょうか?


gq1023 at 23:53
旗頭は手持ちなのです。大阪都構想の先にあるのは!?