鈴鹿に到着いたしましたこのタイプのドライヤー

2011年10月29日

J-GP2はいろいろ変更されてます

18cbfa47.jpg見た目でしか分かりませんが、OZのホイールにニッシンのキャリパーとディスク、WPのサスペンション(ケースはノーマルのST600対応品)と、いろいろ変更されてます。毎レースごとに違うトライが行われて、これがモトバムの実戦データとして、お客様に提供されます。

勝つためのワンオフではなく、すべての人々に提供できるマシン開発を目指しています。普通のライダーが速く走れるようになることが、モトバムの目標なんです。


gq1023 at 09:18│
鈴鹿に到着いたしましたこのタイプのドライヤー