シモンセリが…亡くなりました…業務に絶対必要なタスクリスト

2011年10月24日

iPhone4Sの通信速度差がスゴイ件

668f19f7.jpgiPhone4Sが発売されて以来、テレビだけでなく様々なサイトや雑誌社が通信速度の比較テストをやってますが、正直言ってソフトバンクの結果は悪すぎです。

通信速度は、ベストエフォートでauは下り上限3.1Mbps。下り9.2MbpsのWINHIGH-SPEEDはアンドロイドしか対応してません。それに対してソフトバンクは最大14.4Mbpsですから、ハードの仕様としては圧倒的にソフトバンクのほうが上のはずなんです。

通話中にダウンロードできるのもソフトバンクだけ、仕様が圧倒的に良いのに結果がここまで悪いのは、完全に通信品質としか思えないのです。要するにアンテナが足りないというかバックボーンが細いというか、インフラが弱いってことです。

どのサイト見ても、通信速度テストって20回に1回ぐらいしかソフトバンク勝ってないでしょ。人が多いと完全にauの圧勝。これじゃ都市部で使えないですよ。

まあau版iPhone4Sにしても、アンドロイドのサクサク感には全く至ってませんから、どちらのキャリアにしてもWi-Fiで使わないとお話にならないってのが実情です。

iPhoneが携帯キャリア通信上で、なんとかサクサク動くようになりませんかねえ?私はNTTの光ポータブルってのを使って、ipod touchで動かしてますが、圧倒的にこちらのドコモ通して動かすほうが早いのです。買いたいんですけどねえiPhone。

しょうがないので、もう少し待ってみようかと思ってます。それにしても、今時の通信速度対決で「kbps」ってのはアカンよ。

gq1023 at 09:34│
シモンセリが…亡くなりました…業務に絶対必要なタスクリスト