大丈夫か全日本ロードレース選手権組織は何でも質問する誰かによって活性化する

2011年10月20日

知識はどうやって身に付いたのか?

衆議院議員の任期4年で参議院は6年。大臣は議員で事実上のNo.2である事務方No.1の役職名は事務次官。税金には国税と地方税があって、直接税と間接税がある。そーんな社会の常識って、どうやって身に付いたのでしょう?

新人と接触してると、何も知らないことに驚きます。ビックリするほど何も知らない。私は大学行ってないのですが、大学で何を学んだのかと思うぐらい基本的な知識を知らないのです。

これ、うちの会社だけじゃないんです。大手広告代理店や雑誌社の社員でも、新人たちは何もしらない。例えば「宮城県で一番読まれてる新聞は?」って聞いても答えられないんです。マスコミ志望だったんだから、知ってていいはずなんですけどねえ。

新聞社なんて47都道府県のを覚えたもんです。単語カードに書いて、都道府県別に放送局と新聞社を徹底的に覚えました。「下野新聞って書いてシモツケシンブンって読むのかー」なんて感じです。

これって、指導するべきことじゃないと思うのですよ。自発的に覚えるしかない。だって給料もらってるわけです。「教えてくれない」なんて言葉は通用しない。「知ってて当たり前」ってことは教えてくれなくて当たり前。非常識な人を指導する仕組みは企業内にはありません。

今まで筆記試験ってやってこなかったんですが、最低限の知識レベルを知るためにも、来年から社内に筆記試験を導入しようかと思います。もちろん、試験は外部のものですので、私も受けますよー!自分が一番点数低かったりしてね。

gq1023 at 06:17│

この記事へのコメント

1. Posted by フナ   2011年10月20日 09:24
参議院の任期6年ですよー
2. Posted by Hippo   2011年10月20日 19:07
> フナさん

> 参議院の任期6年ですよー

本当ですねえ。ミスタイプしてますねえ。情けない。修正します…。
大丈夫か全日本ロードレース選手権組織は何でも質問する誰かによって活性化する