中日球団社長の不可解な動きが逆転優勝を生み出した!?知識はどうやって身に付いたのか?

2011年10月19日

大丈夫か全日本ロードレース選手権

まあ、近年いろいろ状況が変わってきてますが、前回の岡山ラウンドでは、ST600の予選開始直後にピットロードを逆走するバイクがいました。こんなの昔の全日本だったら、チーム関係者全員が呼び出されて即刻罰金+退場&次戦も出場停止って感じです。

だって、ピットからサインエリア行くのに、誰がピットエンドの方見て行動します?当然見ないから、逆走車の目の前に人間が飛び出したかもしれないんです。若井選手はピットロードの事故で亡くなってますから、やはりルールは厳格に守らないといけない。

この事例ですが、じつはペナルティありませんでした。なんでですかねえ。どうなっちゃったんですかねえ。

2006年の鈴鹿2&4、私達は思いっきり後方のグリッドでバイクを待っていたのですが、オフィシャルの方に「全日本なんだから地方戦のノリで来られたら困るんだよね!」と、スタート前からキビシーコメントを一発浴びせられました。

そしてグリッドに到着したバイクを見るなり、「サポートゼッケンないやん、だから地方戦のノリで来るなって言ってんだよー!さっさと買いに行け!」と怒鳴られました。いいですか、お金払って参戦してるのに怒鳴られるんですよ。それが全日本だったのに・・・。

あれからたった5年しか経ってないのに、今や8耐ですらグリッド割れ。サーキットもエントラントを大切なお客様と思いはじめちゃってます。衰退の一途ですよ。

じつは岡山のST600予選では、バイクが救急車の横っ腹にぶち当たる事故も発生しました。ブラインドコーナー立ち上がって全開の場所を、救急車がコース横断してたんですよ、もうこうなると滅茶苦茶です。バイク全損&手足開放骨折ですって・・・。絶句。

いやー、もっと恐ろしく格式が高く、オフィシャルの皆さんまでもが誇り高かった全日本に、今一度戻れないものかと思っております。どうでもよいエントラント関係者からのつぶやきでした。

<復帰へがんばれ太田選手!http://kimchi78.exblog.jp/16412504/>

gq1023 at 17:40│

この記事へのコメント

1. Posted by 姫路のリーマンライダー(汗)   2011年10月19日 18:26
初めましてブログ拝見しました…今のレース界…2輪も4輪も見る価値無いですね…乗り手は小粒揃い、クルマは似たか、寄ったか…星野さんvs中島さんそこに、リースや松本さんが絡みーの、亜久里さんや右京さんがやっつけーの平さんvs水谷さん原田vs岡田さん…時代が良かったと言われれば、そうなんだけど…今の子供逹がミニバイクやカートを頑張ってるのを見てると、可哀想になります。
2. Posted by yasu   2011年10月19日 21:41
ピット逆走の現場を目の前で見てました。タイヤマーキングのサインに不都合があってオフィシャルに指摘されてピットに戻る際に逆走していたみたいです。救急車に激突は太田選手ですね。無線連絡で横断許可が出たようですが、モニターで太田選手を見逃していたようです。
いろいろと人災事故が増えていますね。
3. Posted by 大阪TT   2011年10月19日 23:06
きっと全日本ではピットロードの逆走行はペナルティーないんですよ
遠慮せずバンバン逆走しましょー!

イエロー無視しても4秒加算だけなら
遠慮せずバンバン抜いちゃいましょ!

なんて人が出てこないようにMFJも事後説明でもしたらいいんですが

ARTも選手会ももっと問題視しないとあかん事あると思うんですがねー

4. Posted by 1エントラント   2011年10月19日 23:27
ここ数年特にひどいですね。
逆走バイクはひどかったですね、あれがペナルティ無しってのにビックリでした。M○J,A○Tそして美味しい思いをしている一部のエントラントをどうにかしないとダメになる一方でしょうね。この面白いスポーツがこれ以上衰退しないことを祈ります
5. Posted by Hippo   2011年10月20日 01:37
> 姫路のリーマンライダー(汗)さん

初コメントありがとうございます。いやー、このままだとレース自体がなくなりそうで、ものすごく心配してます。

トヨタがF1やめてるのに、MotoGPのスポンサーを失ったヤマハが平然とストロボカラーで走らせ続けられるわけないし、スズキだってMotoGPは1台だけだしヨシムラは全日本参戦できないぐらいにまで費用を絞ってる。

フォーミュラニッポンなんて知らないドライバーだらけですよ。もちろん全日本ロードもそう。トップライダーが高級車で移動してた時代なんて、夢のまた夢の時代の事のようです。この先大丈夫なんでしょうかねえ???
6. Posted by Hippo   2011年10月20日 01:42
> yasuさん

ピット逆走の彼は、ちゃんとバイクを押して戻そうとしてたんです。でも疲れてエンジン掛けちゃった。掛けちゃったら失格なんですよ本来はね。そんな所がユルユルになってる。そこはスポーツとしてとっても危険なことなんです。

太田選手なんて、死んでてもおかしくなかったですよ。非常にレースというものの全体が緩んでいるような気がして、今までにない危機感を感じました。
7. Posted by Hippo   2011年10月20日 01:54
> 大阪TTさん

イエロー無視で4秒加算って滅茶苦茶ですよねえ。黄旗無視したら、さすがに地方戦でもピットストップペナルティの上に厳重注意って感じですよねえ。なにか緩んではいけない部分が緩んで来てる怖さを感じます。

航空会社では、今回のような問題はすべて重大インシデントとして航空事故扱いでの報告を上げて、航空・鉄道事故調査委員会が調査に入ります。その上で、全体像を公表して、次回はこのような事がないように周知徹底が図られるのですが、バイクレースの世界では「なかったことにする」って事なのでしょうか?

岡山の初日&2日目なんて、各コーナーポストのスタッフが2名ほどでしたよ。そんなので全日本なんてできない。転倒車両があっても、イエローフラッグ出してる間は車両の移動もライダーの安全確認もできない。あれこそ選手会やMFJが憤るべき事です。

なんとなく、レースなんかやめちゃおっかなーって気分になってます。気分になったから、この件をブログで書いたんですけどね。
8. Posted by Hippo   2011年10月20日 02:13
> 1エントラントさん

正直な話し、今私がライセンスを取得して、地方戦でエントリー台数が劇的に少ないクラスに参戦したら、年間ランキング3位以内に入っちゃうわけです。そうすれば国際ライセンスになっちゃう。

スポーツ走行の枠も空きまくりだから、私のようにオーナー企業の経営者なら、毎日でも走りに行けちゃう。ゴルフに行くのと同じですもん。

そしたら全日本も8耐も参戦できちゃう。そんなノリで全日本に行けちゃうから、新しく出てくる子供達たちが遅い。子供達は、こんな国内のレースで戦ってるようなタイムじゃダメなわけですよ。ブッチ切りで勝たなきゃいけない。世界に行った子供たちは、みんな出てきていきなり速かったんです。

外車のオーバーリッターバイクでレースやってる人達は、「全日本なんて…」って平然と言ってのけます。かっこいいトランポとキャンピングカーで来て、ドゥカティやBMWでバーンと走ったら、グリルで松阪牛焼いてワイン飲んで、帰りは自分の部下達に運転させて帰るわけです。ゴージャスな遊び方ですよねえ。

それに比べると、全日本はトップエントラントも含め、どんどんビンボーになってる感じがしてます。情けない話しですが、認めざるを得ない現実です…。悲しい…。
中日球団社長の不可解な動きが逆転優勝を生み出した!?知識はどうやって身に付いたのか?