最近の子供は厳しさを知らん!外資はエロを広告にするのが上手い!

2011年10月17日

世界中でビンボー人が暴れている

いやー暴れてますねえビンボー人。Facebookやツイッターに反応した人々だそうです。確かに映像見ててもスマートフォン持ってる人が多い。

いやー、お金がないのにそれを買わされる時点で負け組じゃないですか?指示出してる層は、スマートフォンで指令を書き込んでませんよ。パソコンorブラックベリー。受信中心の端末を持ってる人がのせられてるだけ。支持者は高みの見物です。

この人々に大量に食糧支援してる人ってお金持ちですよ。ちょっと考えれば分かる話し。この暴動をおもしろがって見てるわけです。暴動やってる人はヒマな人。だけどヒマなときに暴動している時間があるなら、仕事探せって話しです。

今は仕事してなくても必要なお金が増えてます。携帯電話にインターネットってだけで1万円は超える。タバコ代なんて20年前の倍です。そして増えているのが消費税。欧州では少な目のイギリスで17.5%。アメリカはカリフォルニア州でも10.75%ですからね。

だから生活は厳しくなって当たり前なんです。ただね、社員が1万人の会社のCEOが年収5億円だとして、それを5千万円に減らして4.5億円を全社員に分配して1人いくらになると思います?簡単ですよね、1人年間4.5万円です。月々3,750円=1日125円。

今の暴動は、もっと多くの人で分け合おうと言ってます。そうすると、1人あたりの金額はもっと小さくなって来る。非常にバカバカしい暴動なのです。

まあ、また大阪は西成でこの暴動が飛び火するんでしょうが、日雇いのおっちゃんたちが、若者に乗せられて大騒ぎしないことを祈るばかりです。(西成暴動はYouTubeにいっぱいアップされてるのでご興味があればどーぞ)

実際問題として、社員30人の会社作って、1人から1万円づつピンハネしても30万円ですよ。2万円づつなら60万円。さっさと奴隷体質から抜け出して、将来的に独立自営を考えていくほうが、暴動よりもっと意味があると思ってます。

gq1023 at 05:41│
最近の子供は厳しさを知らん!外資はエロを広告にするのが上手い!