全日本ロードレースと地方選の違いって何?最近の子供は厳しさを知らん!

2011年10月16日

レース業界の人気を盛り上げるのは私の仕事か!?

「レースの人気を上げられませんか?」とよく聞かれるのですが、「私はレースにお金使いに行ってるので人気は低いほうがいい」と返答してます。昔のように人気があったら、我々が8耐なんてできませんでした。

我々が参戦する上では人気が低いほうがハードルが低いのです。仕事面では、ちゃんとその都度人気のあるスポーツやタレント使った広告で生活してますんで、レースを盛り上げなきゃいけないって事もないのが実情なんですよ。

とはいえ、サーキットの存続も危ぶまれる昨今の状況は、とても残念に思ってます。でもね、エントラント側に立つのをやめて、ちゃんと誰かからフィーをもらってレース業界を立て直すコンサルを受けるってのは、残念ながら絶対にない選択肢なんですよ。

これは私の場合、あくまで趣味ですからね。鉄道模型ファンの人が、鉄道模型業界活性化のために一肌脱いだりしないでしょ。そういうことです。

そもそも監督官庁の文部科学省が必死になるわけない。つまり、国からは予算がつかない。メーカーもアジア各国が絶好調の時に、なんで不調の国内で、誰も注目してないレース活動にテコ入れする必要があります?細々とやっていくしかないのです。

仕事じゃないですが、趣味ですんでキャンギャルつけたり、スタッフウェアそろえたりはしますよ。でも、自腹でやってる活動ですんで、その辺で勘弁して欲しいんですよ。

スポンサーが付いたら「ヒポポタマス」って名前なんてすぐはずすんですけどね。スポンサーつけないほうが、「ライダー変えろ」とか「スタート後1周走行しないとスタートフィーは払わない」とか「6位以内に入らないと契約金返還」なんて言われないですむんで楽しいんですよ。

まあ、とはいえいろいろ考えます。

gq1023 at 06:02│

この記事へのコメント

1. Posted by ミドリライダー   2011年10月16日 16:31
自分も趣味でサーキット走行、草レースしたりしてますが、同じ考えです。
バイクブームと言われた時代に生まれたぐらいの時なのであまりよく知りませんが、当時のようだと自分なんかサーキットすら走れないだろうし、レースなんてもってのほかだと思います。
しかし、業界や各サーキットなどのことを考えるとそうも言ってられないし、やっぱり細々やっていくしかないんでしょうかね。
2. Posted by Hippo   2011年10月17日 04:47
> ミドリライダーさん

レースに昔関わった人には、走行枠の予約が取れなかった時代しか知らない人々が今だに多い。その頃に、とことん懲りてるわけです。だからその人々は戻ってこない。

じゃあ今レースやってる人は、少しでも参加者が増えて、10年前ぐらいの走行枠状況になったら、同じようにやめるはずです。今さらピット確保のために、徹夜でサーキット入り口に泊り込むなんてありえないですからね。

もっとスリムになって、もっと謙虚になって、ビンボースポーツ団体らしい運営をしていけばいいんじゃないかと、他のスポーツ団体を見ていつも思ってます。
全日本ロードレースと地方選の違いって何?最近の子供は厳しさを知らん!