アジアにおけるアメリカ最大の同盟国は韓国に移るのか!?全日本ロードレースと地方選の違いって何?

2011年10月15日

基礎化粧品アピール合戦がピークに!

hechima秋と春は基礎化粧品のブランド合戦のピークなんです。なぜか?それは、この時期は肌荒れの季節だからなんです。

夏は汗かきますよね。だから老廃物が自然と外に出る。だけど涼しくなると出なくなって皮下に溜まって吹き出物になるんです。春も同じで、冬場に溜まった老廃物が一気に出てくるので肌荒れとなる。

でもこれ、1ヵ月ほど放置しておくと治っちゃうのです。理由は肌の再生。真皮が表皮に出てきてアカになってはがれ落ちるまでをターンオーバーと呼ぶのですが、これに必要な期間が、だいたい28日間と言われています。だから1ヵ月ほどで肌が新季節用に変わるのです。

だいたい「肌荒れかな?」「化粧品が合わないのかな?」って考えるのに2週間。その時期に一気に広告を見せるのです。毎年この時期に新製品出す会社もありますよね。そう、そして「まずは2週間使い続けてください、その違いに驚きますから」って売るのですよ。

2週間使ったら肌が落ち着くんだから違って当たり前なんですが、大半の人は「化粧品変えたら良くなった」って思ってくれるんです。そしたら継続購入が見込める。ほんの1ヵ月程度の広告で、1年間使ってもらえるわけです。

広告業界に関わる方々は、こういったカラクリを知っておいたほうが戦略構築上、圧倒的に得です。もし「広告関係者ではないけど男性」だという方がいれば、飲み屋の女の子に言ってみてください。100%「すごーい!」って食いついて来ます。

私は20年以上これでこの時期の飲み会を盛り上げてます。ベビーオイルとか小さな容器に入れて、「お化粧落としてからこれ塗ってみたら10日ほどで激変するよ」って言っとけば、ほぼ確実に次回から「この人、肌の先生なんだよー!」って呼ばれるようになります。

今マイブームなのは、ヘチマコロン復刻ボトル。あの格安のヘチマコロンが、お洒落なガラス瓶に入ってるだけなんですが、見せるだけで飲み屋の女の子からの人気10倍アップです。値段はたったの1785円。これプレゼントしたらムフフかもですよ。

じつは私20年ほど前、とある化粧品メーカーさんに「口コミ効果の高い銀座・歌舞伎町・六本木・北新地のお店の女の子に直接接触してサンプリングする」って提案をして採用となり、毎日グテングテンになるまで飲みまくってた時期がありました。

今ならブログとかあるので、この戦略はもっと活用できるのになあなんて思ってます。よっしゃ、来春はこの企画を提案してみるか。広告費でキャバクラ行くぞー!

gq1023 at 05:34│
アジアにおけるアメリカ最大の同盟国は韓国に移るのか!?全日本ロードレースと地方選の違いって何?