放射能による健康被害は必ずおきるCBR250Rレースベース車

2011年09月07日

生きていることは最大のリスクである

よくリスクって言葉聞きますよね。リスクって何か賭けとか危ないことする時に生じると思われがちですが、人間最大のリスクは生きてるってことです。

今あなたは死ぬかもしれません。いや急な脳梗塞で重い麻痺を持って生き残るかもしれません。運転中に誰かを轢き殺すかもしれません。いや運転中に無保険の超高級車に突っ込まれて相手が死んでしまうかもしれません。そう生きることはリスクなのです。

お葬式って焼いて終わりと思ってます?違いますよね。まあ箱入りハンカチに挨拶状にお浄め塩つけたのを会葬御礼で出しません?600円が200個で12万円。棺桶に骨壺に焼き場に寝台車や霊柩車もいる。乱暴に全部5万円としても25万円。

家って祭壇つくれるぐらい大きいですか?葬式できるぐらい広いですか?狭ければ公民館とか借りないとダメですよね。通夜と葬儀で最短の2日としても10万円はいる。通夜に出前の寿司とか頼んだら、もう軽く50万円突破です。

だからリスク回避の保険や共済が大切なんです。元気なうちしか入れませんよ。病気でも入れるヤツは、後から病気が分かったら支払われなかったり、支給が半額になったりするんです。元気なあなたはリスク分散しませんか?

都内の方なら都民共済。月々数千円の掛け金で死亡保障と入院や三大疾病への備えもできます。私の総合保障4型+医療特約+三大疾病2.4で月々7400円。60歳まで同じ金額で死亡時800万円に入院時1日2万円の保障です。しかも、毎年掛け金の3割ぐらいが返って来るんです。最低限のリスク回避なら、これかなと思ってます。

実際には脳梗塞で入院すると、平均入院日数が約100日で所要費用が200万円ぐらい。がんなら入院30日で費用が100万円ぐらいなんで、こんなんじゃ全く足りませんが、不足分は他の保険でおぎないましょう。

新入社員のあなた。都民共済入っておきなさいよ!

gq1023 at 06:22│
放射能による健康被害は必ずおきるCBR250Rレースベース車