高杉選手の件は「世界」ではなく「海外」です!オートバイはハンドルを持たなくても曲がれる

2011年08月31日

僕は高杉奈緒子は全日本で勝てると思ってる

様々なご意見をありがとうございました。どの意見も非常に気持ちがこもっていて、素晴らしい人々に支えられた幸せなライダーであることを強く感じました。そこで私自身の考え方も記しておきたいと思います。

私は高杉選手は全日本で勝てると思ってます。先日藤井ケンタ選手が優勝しましたよね。彼女は彼が2ストに乗っていた頃、同じようなノーマルマシンで同じような位置を走ってました。そして2人とも2ストならではのスロットル全閉から全開に至る過渡期のパーシャルスロットが苦手で、全開時の失速が見られました。

4ストのインジェクションなら、その課題は消えます。昨年末に藤井選手が600に乗ってた時のタイムを見ると、彼女の方が圧倒的に速い。エンジンブレーキの活用法と、ステップ操舵をマスターすれば、ストレートスピードを見る限り、十分に勝機があると踏んでます。

もう少しバイクを好きになってくれて、ブレーキング時の車体の動きや、コーナーリング中の挙動について真剣に理解を深めてくれれば、彼女の横で人生を賭けてサポートしている川原氏は、その挙動から何をするべきかについて、的確なアドバイスが出せることでしょう。

バイクの理解が深まり、挙動を多くの人に正確に伝達できるようになれば、モトバムの全面的な支援も得られるでしょう。そうすれば、もっと勝利への可能性は高まると思っています。

ド・ノーマルのRS125で全日本ロードレースで中盤を走っていた事実は、多くの人々に驚きを与えました。ベンチで見ても明らかにパワーの違うマシンがいても、それを上回る最高速で走ることもしばしばでした。体重が軽いメリットもあるでしょう。川原氏の腕もあるでしょう。でも、彼女のライディング技術にも大きな理由があるはず。

せっかく乗せてもらえた憧れのNSF250R。走り込んだ岡山なら勝てるかも知れない。その可能性を捨ててまで海外のイベントレースに出場させるべきかどうかを悩んでいるのです。いい話しでもあるのですが、悩ましいお話しです。

gq1023 at 06:10│Comments(2)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 杉山   2011年08月31日 09:17
ブログ拝見させていただきました。
全日本で勝てるとお思いなら、ここからの全日本のレース(来年も)大野様ご自身メインスポンサーされているのですから、川原メカニックが仕事後徹夜で整備しなくてよいように、時間にさらに精神的も余裕ができるようや金銭的で全面的にレース費用、パーツ(予備も含めて)代、移動費etcバックアップされてはいかがでしょうか?
高杉選手のブログをみる限り無理してるなと感じております。
レースをやる以上費用がかかるのは当たり前のこと。是非とも、良い結果が出せるようお願いいたします。
2. Posted by Hippo   2011年08月31日 09:37
> 杉山さん

メッセージありがとうございました。

費用負担の件ですが、じつは弊社は6月決算で赤字に陥りまして、当然のことながら会社としてのレース支援は終了です。広告費に対して売上浮揚効果が低く「過度な広告宣伝費」とか「公私混同」との指摘も入りました。よって、今後は個人的なサポートしかできません。

もともとMFJの方から数十万単位でってお願いがあったのですが、急遽昨年RS125購入のため私のネオスタ参戦予定費用を全部投入することとなり、さらにそれにプラスしてスペアマシンを買いました。今年は昨年を上回る資金が出ており、さすがに限界です。

まことに心苦しいのですが、実情をご理解ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高杉選手の件は「世界」ではなく「海外」です!オートバイはハンドルを持たなくても曲がれる