本日の豪華ランチ高杉選手の件は「世界」ではなく「海外」です!

2011年08月30日

高杉選手を海外で走らせてみませんか!?

ロードレースはお金が大切。ヒマとお金さえあれば、いくらでも練習できるし、いくらでも高価なパーツが投入できます。チタンのネジにカーボンのホイール。ブレンボのブレーキにサスペンション前後交換で部品代だけで350万円って感じです。

海外へ行くのもお金。まず最初はシートマネーってのを持ち込んで乗せてもらい、そこで成果を出して、次年度の交渉に入るって感じです。海外の良くわからんアジア人を走らせるには、まず金じゃってことです。

日本では有名なあの人もこの人も、そんなわけでシートマネーを持ち込んで走ってます。「エー!」って思うでしょ。後半戦に入ってますから、Moto2なら有名ライダーじゃなくても持参金次第で参戦可能です。それが今の現実です。

にも関わらず、高杉奈緒子選手には以前から海外のいろんな話しが入って来ます。それもシートマネー不要ってのが大半。基本的に「イベント参加してください」ってレベルですが、それでも海外に行ける話しがある選手なんて、そうそういるもんじゃありません。

でも今までは基本的に断ってました。理由は単純で「日本で遅いのに海外で速いわけがない」ってこと。全日本ロードレースのフル参戦ライダーって年間ポイントを争ってるわけです。その下位ライダーが海外行くのってどうですか?疑問ありますよね。

だけど最近になって、彼女のファン達は何にでもチャレンジする姿勢に勇気や元気をもらってるのに気付いて来ました。だから、その舞台が海外にまで広がることはうれしいことなのかもしれないと思うようになって来たのです。

つまり海外からのオファーは、「ハンデに負けず走っている姿に感動しました。ぜひそんな人がいることを異国の地でも伝えて、我が国の人々にも勇気を与えてください」って言われてるのかもしれないのです。

モトバムやヒポポタマスにとっては、あくまで活動の舞台は全日本ロードレースです。でも今、その日程とかぶるような話しも来てます。彼女たちはランキング争いしてますから、もちろん海外のイベントローカルレースへの参加より全日本を選ぶでしょう。

だからこそ、私としては本当は全日本を走って欲しけど、「話しがあったら海外でもドコでも行って来い!」って背中を押すべきなのかも…って悩んでます。

ちょっと、判断に困っているので、皆さまのご意見をお待ちしております。

gq1023 at 12:30│ バイクレース(含む8耐) 

この記事へのコメント

1. Posted by おかだ   2011年08月30日 10:51
世界だよ、絶対。
2. Posted by 匿名   2011年08月30日 11:31
サポーターの一人です。
僕は彼女の走りを見てファンになり、その後で障害があることを知り、サポーターになりました。
もし障害があることが前面に出るような話であれば、それはライダーとしての招聘にはならないのではないでしょうか?継続性が無ければ全てを無くしてしまいそうで不安です。
それと、相方さんの存在なしに生活やレースが出来るのか?それも心配です。
3. Posted by 山下   2011年08月30日 11:34
自分も絶対海外を優先するべきだと思います。

全日本でチャンピオン争いをしているなら別ですが、ランキング5位も15位も一緒です。
今のレースの中心地は日本以外にあると思います!!
4. Posted by フェニックス★   2011年08月30日 12:17
行って欲しい!
絶対に行って欲しいと思います。
海外のレースでいろんな事を学んでもっともっと速くなって欲しいです。
応援してます!
5. Posted by 名無しのメカその1   2011年08月30日 12:48
内情はよく分かりませんが、私は全日本に専念すべきだと思います。前までのように自分の125で参戦しているのなら絶対海外でしょう。しかし今や誰もが乗りたいであろうNSFを支給?されている状況を考えれば放り出す事は出来ないんじゃないかと。。
6. Posted by 岡崎   2011年08月30日 12:53
初コメントです。
正直、悩みますね。
私も十数年前にミニバイクレースをしている彼女を見てからファンになりましたがハンデの事なんか知りませんでした(めちゃくちゃ速かったから!)
今も応援していますが気にした事がありません。
コメントされている匿名の方の意見も理解できます。
年齢的にもどんどん厳しくなりますが彼女が本気であれば今後の事(海外のトラックに少しでも慣れたい。や雰囲気を見ておくなど)も考え、プラスになるのであればアタックしてもいいんかな。と思います。
いずれにせよどこで走ろうが「高杉奈緒子サポートクラブ」で応援していきたいと思います。
7. Posted by marsha   2011年08月30日 13:16
陰ながら応援しているレディースライダーです。

今年、来年と言っても、明日がどうなるかなんて、分からない。今に期待します。

世界で走る奈緒ちゃん、観たいです。

世界!に一票です。

8. Posted by たま   2011年08月30日 13:32
もう気持ちは固まっているのでは?
本人のコメントを見て、そう思いました。
しかし川原くんの存在も無視できないかも…

どのような形になろうと私たち夫婦は、
ナオちゃんを応援しますよ。
9. Posted by 答えます。   2011年08月30日 15:53
「世界」でなくて、

「海外」でしょ。

みんな、ちゃんと読もうよ。


ライダーとして、

うまくなりたい、速くなりたい、勝ちたい、

っていうなら、

まともな答えが出るでしょう。

注目されるためのレース、ちやほやされるレースが目的なら、

そのための答えが出るでしょう。


どちらで走ることを選んでも、

走る場所の問題ではなく、

考え方の問題と思います。
10. Posted by m.m   2011年08月30日 17:48
今の日本で走り続けて将来性があるのか?と思います。
失礼ですが「世界で走れる」のレベルではないと思います。
しかし、海外なら可能性はあると思います。
この先何年走り続けるかはわかりませんが、年齢的にも環境的にもいまがチャンスだと思います。
大野社長さんや川原さんのサポートと、勤務先等の理解がなければもちろん不可能だと思いますが。
ブログで書かれているということはその辺りの問題はすでにクリアしているものと思ってます。
今のランキングで全日本のレースにさほど執着する理由が何か他にあるんでしょうか?
12. Posted by とさんこ   2011年08月30日 21:15
はじめまして。
「とさんこ」と申します。
高杉選手には,是非,海外に羽ばたいて貰いたい。
彼女のブログ見て貰ったら分かると思いますし,大野さんも,お気づきになった事と思いますが,私も,彼女に勇気,元気を貰って頑張っているうちの一人です。
だから,高杉選手にも夢を叶えて貰いたい!
13. Posted by ponta   2011年08月30日 22:30
大震災の被災地仙台からのメールです。
今回の大震災で多くの国の方々から沢山の援助を頂きました、ありがたい事です、いまそのお返しを出来るのは高杉奈緒子さんしかいません、優勝目的なら叶わぬ夢かもしれませんが、多くの方にスピリッツ(魂)を与えて下さるのは彼女を置いて他には居ないと思います。東北六魂祭で予想を上回る多くの方々に祭りに来ていただき復興に向けてがんばってる東北人の魂を見ていただきました、海外でそのがんばってる日本人の魂を見せる事が出来るのは高杉奈緒子選手でしょう。レースでの勝利ではなく心の繋がりをと思っています。
14. Posted by Norickファンの男   2011年08月30日 23:29
はじめまして!
なかなか難しい問題ですね。でも、アメリカでは昨年の全日本ロードレースのアメリカ版であるAMAで、女性ライダーのElena Myersさんが、男性ライダーと一緒に戦うSUPER SPORTクラスで見事優勝し、長いAMAの歴史で最初の女性ライダーの優勝者の誕生となりました。また、Elena Myersさんはなんと、先週のMotoGPのインディアナポリスラウンド開幕直前にスズキのMotoGPマシンに試乗したのです!
高杉奈緒子さんにも絶対に優勝するチャンスはあります!世界に羽ばたいて欲しいと願っています。もちろん、高杉奈緒子さんをずっと応援する気持ちは変わりません!楽しんで走って欲しいです。
15. Posted by やまもと   2011年08月31日 01:09
こちらでは初コメです。SUGO の事前テストではお邪魔しました。
招待されているレースはどんなレースなんでしょうかね?
高杉さんが望んでいるレースなのでしょうか?
今まで Hippoさんが断り続けていたレースとはちがうのでしょうか?
いまひとつよくわかりませんが、私から見て今の成績で招待されるのであれば、それはライダーとしての能力ではなく、女性であり障害者であることが理由なのかなとも思います。もしそうならば、まだ1・2年は同じチャンスはあるんじゃないでしょうか?違うかな?
今一度。冷静になって全日本選手権と天秤にかけてみてはどうでしょうか?
結果としてどちらを選んでも私は応援しますよ。
16. Posted by とうちゃん@YU   2011年08月31日 01:53
HRCの先行投入条件に抵触しないのならば、川原氏の判断を尊重されては如何ですか?僕が川原氏の立場なら国内に留めます
17. Posted by トムトム   2011年08月31日 02:43
難しい問題ですが・・
はっきり言って今のレベルでは話にならないですよね・・
本人が一番感じてるんではないでしょうか・・
考えればわかると思います。
世界を舐めすぎかなっと・・・
実際、国内であの走りでは・・
やっぱり障害目当ての招待でしょうか?
そんなので行って、なおちゃんが嬉しいでしょうか?
そこわ、周りがしっかり見極めてあげて下さい。
なおちゃんには、ちとキツイようですが、まずは、国内で活躍できるように頑張ってもらいたいです。
年齢なんて関係ないですよ。。やる気です ! ! !
バイク以外のスポーツの世界でもそーです。
やる気ですよ。。
何歳であろうが、成し遂げよーと攻め続ける姿勢です。
自分で線を引いたらそこまでですからね。
応援してます。頑張ってほしいです。
18. Posted by MORI   2011年09月01日 18:31
周りの人に頭を下げて、行かせて頂きます。

精一杯闘う。

後で後悔しないように。

自分なら・・間違いなく。
19. Posted by Hippo   2011年09月02日 06:37
> MORIさん

難しい選択ですよね。日本で活躍しないまま海外って、周りの目もさることながら、自分を許せるかどうか…。若くて未来ある若者たちも沢山いますから、悩ましい所です。
本日の豪華ランチ高杉選手の件は「世界」ではなく「海外」です!