バーナンキ議長発言ナシ菅生にチームヨシハル&社長夫妻登場!

2011年08月27日

ボーイング787がやっと全日空に引き渡されます!

4639cd42.jpg世界ではじめて航空機を発注する会社のことを、業界ではローンチマスタマーと呼びます。ローンチカスタマーは、安全に飛ぶかどうかも分からない航空機を手にする代わりに驚くほどのディスカウントを手にし、同時に様々な開発に対する発言権を持ちます。

今まで日本の航空会社は、そのリスクを取ることを、あえて選びませんでした。でも今や時代はコンピューターで設計し、シミュレーションまでできる時代。そこで全日空は次世代複通路型機ボーイング787を、世界で初めて大量発注し、ローンチカスタマーの座をゲットしました。

その発注は2004年。納入予定は2008年5月で、全日空では納入された機体を北京線に投入し、北京オリンピックで湧く熱い中国路線に、大々的にアピールする予定でした。

しかーし、開発は遅れまくり、全日空はあきらめて従来型の767にパンダ塗装した「FLY!パンダ」を、中国線就航20周年記念ペイントとして投入しました。残念…。

でも、この遅れまくった機材が、いよいよ引き渡されます。その日は9月25日。シアトルのエバレット工場ですよ。もうインターステイトハイウェイからは、その姿を目にすることができることでしょう。

国内線は羽田‐岡山&広島便に就航するとのこと。中国は中国でも中国地方に路線変更のようですが、楽しみにしております。


gq1023 at 05:17│
バーナンキ議長発言ナシ菅生にチームヨシハル&社長夫妻登場!