RCサクセションが分かっていたことの何が想定外なんだ企画書が書けるだけで人生は変わる!

2011年08月21日

お金のある人とない人の違い

d4aa82df.jpgものすごく分りやすく書くと、お金のない人は住宅を買うのに35年ローン組んで全額ローンで払います。3千万円を金利2.5%で借りると支払い総額は6千万円。これ以外に3百万円ほどの諸費用が必要です。

でも、お金のある人は、3千万円の物を札束を積んで「なんぼ引ける?」ってやります。現金で払えば諸費用も不要。まあ1割5分は引いて買うのが当たり前ですから、2千5百万円ぐらいで買うわけですよ。

6千3百万円と2千5百万円って言ったら、4千万円ほどの差があるでしょ。お金がないのに、生涯年収から4千万円も銀行に貢いでたら、そりゃあお金なんて貯まらないのです。

そもそも住宅ローンの最長支払期間って、長くなればなるほど銀行が儲かるからどんどん長くなったんです。生涯年収における住宅ローン比率を上げて、金融機関が儲ける戦略です。だから今でも20年ローンで申し込みたいって言うと断られたりします。

ここまでは知識の部分。でも、そんなこと分ってたって、私なんて平然と35年ローンを払い続けてます。それも高い金利なのに借り換えもせずやってます。レースなんてやってなければ、ここ数年分で住宅ローンの返済終わってるはずですがねえ。

こんなバカでは、一生お金持ちになれないようです。

gq1023 at 17:14│
RCサクセションが分かっていたことの何が想定外なんだ企画書が書けるだけで人生は変わる!