手取り賃金と会社負担人件費中国のパクリ問題はかつて日本がやったこと

2011年08月19日

被災地の夏の作業はニオイとの戦い

5c17e912.jpg先日被災地に行って痛感したのですが、あの普通の防じんマスクだと、現状の作業は厳しいです。夏場は吸排気抵抗が少なくて、活性炭入りの消臭タイプにしないと、かなり辛いと思います。

私、阪神大震災の時に普通の防塵マスクで夏場作業してて、少しづつフィルターが詰まって息が苦しくなって、結局はずしてタオル巻いてました。絶対やったらダメだったのですが、だって苦しいんですもん。

写真のスリーエムのやつが良いのですが、値段が高いんですよ。うちで買ってるのは10個で7千円ぐらいしてます。10個千円ぐらいで良いのはないですかねえ。

形式検定の合格が必要なんですよ。中国には安いのいっぱいあるんですが、厚生労働省の規定で使用できないんです。こんなのこそ、法改正して欲しいなあ。

gq1023 at 08:17│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
手取り賃金と会社負担人件費中国のパクリ問題はかつて日本がやったこと