汚れた英雄のロケ地小さな会社や店舗ほど重要な経営計画書

2011年08月18日

そのお茶って水道水で作ってるけど…

震災直後の飲料水パニック。放射性セシウムが水道から検出されたって話しになって、我先にとミネラルウォーターを買いに行ったけど手に入らず、やむなくお茶やジュースを買った人も多いことだと思います。

ちょうどその頃、ペットボトルのお茶を2本手に入れてきたスタッフに一言、「それ水道水でつくってるんやで」と言ったら、凍りつかれました。

そいつ「ウソでしょ」って言うんですよ。そんなウソ言いませんよね。しかもジュースなんて場所取るから店の裏にストックなんてしないので、売ってるものは製造されたばかりのものです。だから「たぶんここ数日の水道水で製造されたヤツだよ」と言ったんです。

そしたら、えらくがっかりするんですよ。「言わないで欲しかった」とまで言われました。でもそれって知識不足が招いた問題じゃないですか。でも、ガッカリされちゃったから、今日までブログに書きませんでした。

もう飲んじゃいました?まだ置いてあったら、半減期過ぎてますんで飲んで大丈夫ですよ。飲んじゃってても「ただちに健康に被害を及ぼす値ではございません」です。

gq1023 at 05:22│

この記事へのコメント

1. Posted by H. Sugahara   2011年08月18日 20:05
全部の飲料製品に入っているわけじゃないですよね。ヒントは製造所固有記号
2. Posted by Hippo   2011年08月18日 23:18
> H. Sugaharaさん

そうですねえ、製造所固有記号から製造工場は特定できますね。でも清涼飲料水や酒類は全量が水道水か地下水で製造されているので、一定量は汚染されてしまいます。残念ですが、あまり気にせず飲むか、全て輸入物か遠く離れた地域の飲料を手に入れるかしか、対応方法はなさそうです。

100%オレンジジュースなんかでも、濃縮還元なんで水を入れちゃうんですよねえ。悩ましい問題です。
汚れた英雄のロケ地小さな会社や店舗ほど重要な経営計画書