日本の有権者って阪神ファンみたい新宿伊勢丹の大沖縄展

2011年07月28日

中国の鉄道が復旧を急いだって?

日本では、中国の鉄道が大事故にもかかわらず、無理やり復旧を急いだかのような報道がなされています。しかし、日本では当たり前。死亡事故が発生しても、15分程度で復旧することも珍しくありません。

日比谷線脱線事故でも、大事故だった割には1日足らずで復旧してます。なんか偏った報道に違和感を感じてます。

gq1023 at 06:48│

この記事へのコメント

1. Posted by H. Sugahara   2011年07月28日 23:17
中国は復旧を急ぐあまり、生存者がいる可能性があるのにも関わらず原因究明に必要な車両を土中に埋めた点がことなりますよね。日本の鉄道事故の対応とは根本的に異なりますよ。
2. Posted by Hippo   2011年07月29日 06:21
> H. Sugaharaさん

いや、論旨はそこではなくて、日本の報道が中国国内での報道の論調のまま報じていることに危険を感じるのです。中国のメディアはあくまで客観的ではないですからね。

中国の鉄道族は、昔の日本にいた国鉄族のように強固な集団で、中国共産党でも自由にいかない組織です。もしかして共産党が強大な利権を次々と手にする鉄道族を排除するために、何らかの行動を起こしている可能性もあります。

救助にしては、電磁波による人命探査装置を使用したと思いますので、これも日本と同じです。見えるところの生存者を確保して、そこから見えない部分を少しづつ切り開きながら探査装置を作動させます。今回も、その過程で見つかったのでしょう。

中国の制度は、警察・検察・司法府・立法府等という制度がある国の人々には分からない仕組みになってます。「日本なら警察と消防が現場検証して、航空・鉄道事故調査委員会と運輸安全委員会による立ち入り調査が終わらないと再開できない」ってのは、中国の制度を無視した論調になってます。

中国ではすべてのものは人民のものなので、何らかの事故があれば人民の恥になるのでフタをすることになってます。国会すらない(普通の人民の代表が集まる人民代表会議が似た組織)国ですから、日本のメディアも中国の利権争いに使われないよう、冷静になる必要があると思います。

とはいえ日本でも、きっと復旧可能な事故なら、航空事故でも鉄道事故でも、翌日には運行再開はさせちゃいますけどね。
3. Posted by H. Sugahara   2011年07月29日 16:44
Hipposさんのいつもなるほどと思ってきてましたが、今回はちょっと真意がつかみかねてましたので、返信もらって多少は理解できたような気がします。
そもそも日本の新聞の論調で中国で何が起きているかは分けて考えなければいけませんが、中国も事故当初は表面上は共産党の動きが見られず、ここにきてその思惑が見え隠れしてきてますね。
一方で日本のマスコミは旧態依然とした記者クラブ体質から抜けきらず、大本営発表(今回は中国の新聞など)をそのまま掲載することが多く、自ら調査・考察することができなくなってきてます。そういった意味ではかなり前から危険な状態にあると思ってました。

ありがとうございました。
4. Posted by Hippo   2011年07月30日 07:47
> H. Sugaharaさん

ここ数年、中国共産党中央政府は鉄道族を追放して利権を奪取したいと考えていて、その機会をずーっとうかがってました。今回はまさにその願ってもないチャンスなのです。

ただし、中国共産党の指導者は常に劇的な変化をします。毛沢東・華国鋒・小平・江沢民・胡錦濤と指導者が変わるたびに、大きな変化を生んできました。だって江沢民の時代に上海シフトしたのに、胡錦濤になったとたんに上海人民政府の幹部が全部クビになったりしましたからね。

ですから、どちらか一方の意見に乗せられるのではなく、客観的に報道すべきです。そうしないと、共産党側が鉄道族の排除に失敗し、鉄道族側が共産党を乗っ取った場合、超反日の姿勢を取られてしまう可能性もあるのです。

今や外務省のチャイナスクール(中国事情に精通したスペシャリスト)も機能してません。中国の事情を全く理解してない丹羽さんという民間人が大使になったので、誰も協力しないのです。

そんな中で漏れ伝わってくるのは、中国共産党のバイアスがかかった情報だけ。それをそのまま報道すると、ろくな事にはならないのです。だって、誰も事故処理の現場を見てないままで、海外報道をタレ流したわけですから、そりゃあダメでしよね。

他国のやっている事にケチをつけるなら、日本人に死傷者がいるか、何らかの国益にかかわる時で、国としての方向性が定まってからにして欲しいと思ってます。
日本の有権者って阪神ファンみたい新宿伊勢丹の大沖縄展