なんでバイクって原価以下で売ってるの?台風それました!

2011年07月20日

BMWが六本木カローラと呼ばれた時代

4d20e207.jpg私は、歴代の自動車の中で最も好きなのが、このBMWのE30です。とくにM3とかじゃなくて、普通の4ドアセダンが好きなんです。それも一番好きなのは320iです。

910ブルーバードを、もっとセンス良く手直ししたようなデザインで、エンジンは当時シルキー6と呼ばれた6気筒。当時は技術の日産と言われたエンジン屋のRBやL型よりもスムーズで、V6のVGと比べたら、圧倒的に洗練されたエンジンでした。

サスペンションもよく動く。前ストラットの後セミトレリングアームなのに、すごく動いて段差を1発で吸収しつつ、ステアリングには、確実に路面インフォメーションを伝えてくる足回りで、フワフワかガチガチの日本車とは、一線を画していました。ホンダのダブルウィッシュボーンサスなんて動かなかったですねえ。

さすがにハンドリングはダルじゃないので、運転すると疲れます。音楽はカセットの時代なので、およそ1時間走るとカセット交換も必要です。でも楽しい車でした。

当時の日本では「六本木カローラ」と呼ばれてたそうです。売れすぎてタマがなくなって、南アフリカ産の右ハンドル並行輸入車もいっぱい入って来てました。残念ながら日本には6気筒マニュアルミッションの正規物は輸入されなかったんですよね。

8耐辞退して少しお金が残ったので、E30買おうかなあって思ってます。左ハンドルのマニュアル。ステアリングはナルディに変えて、お決まりのBBS3ピースホイール。アルパインかナカミチのオーディオでオフコースでも聞いちゃおっかなー。

gq1023 at 07:22│

この記事へのコメント

1. Posted by ホッシー   2011年07月20日 07:33
5 E30 左ハンドル マニュアルミッション懐かしい!
凄く良い車でした。走りもそうですが、車自体も内装も塗装も最近の車とは格段に違ってると思います。
残念ながら売ってしまいましたが雰囲気良いですよ〜。
2. Posted by Hippo   2011年07月20日 08:00
> ホッシーさん

おー、元オーナーでしたかー。そうですねえ、あの当時のドイツ車の塗装は圧倒的にいいですよねえ。ウインカーリレーもヘラ社のパーツクオリティが高かったから、カッチカッチ音も重厚感がありましたよね。

本当はE30が欲しかったんですが、六本木カローラって呼ばれるのがいやで、E28にしちゃったんで、一度も買って乗ったことがないんです。

何もかもお金が掛かってた時代の3シリーズを、現存するタマが本当にボロボロになる前に、味わっておこうと思います。
なんでバイクって原価以下で売ってるの?台風それました!