寺岡先生!マフラー何個目ですか?想定外vs想定の範囲

2011年07月21日

今どきの250スポーツバイクについて

cbr250-1バイクが生活の中に入って3週間はたつでしょうか?ちょこちょこ乗ってみてよく分かったのですが、この250は私たちが10代の頃に経験したヤツとは全くの別物です。

ガンマやTZRのようにアクセルひねるとドッカーンとビックリするような加速したり、FZフェイザーやカムギアトレインCBRのように、ヒュイーン!とか言って2万回転回ったりしません。

でも、これらの上のスポーツモデルは気が狂ったように加速する600なのです。CBR600RRでもYZF-R6でもアクセルなんてガバっと開けられません。本気で開けたら「ウワワーン!」って暴れてライダーは振り落とされちゃうのです。

それに比べたら、250はカワイイヤツです。昨日も雨の中乗りましたが、全ての限界が低いので、コーナーリング中もマンホールを通過するたびツルッと滑る。ちょっと加速してグイっと曲げると、フロントもズダダダーって言ってる。それでも常にコントロール下にあるのです。

まあ、私の買ったCBRですが、正直言って細かい造りは断然Ninja250のほうが良いです。いろんな部分でタイ製らしさ満載。でもエンジンはCBRのほうがだんぜん軽く吹け上がります。まあ、このオートバイを造りながら、タイホンダも上級バイクの製造方法を学んで行くのでしょう。

タイでは写真のようなモディファイが、どんどん行われているようです。いいですねえ、前後ブレンボにヨシムラですね。速度は遅くても、ドレスアップの楽しみは同じですもんね。

日本での販売価格が45万円ほど。それに対してアメリカホンダの販売価格が3,999ドルだから32万円。タイホンダが10万バーツだから27万円。なんか日本の販売価格が10万円ほど高いような気がするけど、それなりに楽しませてもらってます。

まずはこれら250スポーツに売れてもらって、ここから250スーパースポーツが再登場してくれることを期待したいと思います。

gq1023 at 06:09

この記事へのコメント

1. Posted by まきお   2011年07月21日 06:09
おはようございます。
街中での撮影の様ですが、もしかしてスリックタイヤですかね?
2. Posted by Hippo   2011年07月21日 08:17
> まきおさん

気がつきませんでした。スリックですね。危ない…。
寺岡先生!マフラー何個目ですか?想定外vs想定の範囲