台風の予想進路って?BMWが六本木カローラと呼ばれた時代

2011年07月20日

なんでバイクって原価以下で売ってるの?

0e9eecf2.gifすっごく不思議なんですが、世の中ではなぜかバイクの新車が原価以下で売られている店を良く見かけます。原価以下で売れても、部品や諸費用で稼げると思うでしょ。いえいえ、そんなわけじゃないようです。しかも、昔みたいなメーカーリベートもない。不思議なんです。

新車の試乗車をレンタルで貸し出す仕組みがあります。「RENTAL819」ってやつなんですが、少しレンタルで出してから一定額値引いて売る仕組みなんです。でも、それなら分りますよ。ところが今安売りで出てるのは全くの新車。不思議でしょ。

結局、新車が原価以下だから既存店が新車を売らなくなっちゃった。2005年に70万台売れてた二輪車は、2010年に38万台ですよ。1985年は200万台超えてたのに…。

儲からないのなら、誰も新車なんて売りませんよ。それより旧車のリコンディショニングやレストアの方が人気出ちゃうんじゃないですかねえ。NSR&TZRレストア専門店なんてやったほうが、よっぽど儲かるんじゃないかと思ったりもしてます。

gq1023 at 06:52
台風の予想進路って?BMWが六本木カローラと呼ばれた時代