クレーン倒れすぎ研ナオコさんのお子さんがデビューですって

2011年07月09日

電力会社の隠ぺい体質

053fc97f.bmp電力会社ってのは、元来隠ぺい体質を持ってます。電力会社に勤めてる人や、元電力会社の人が近くにいれば聞いてみてください。みんな間違いなく、そう指摘するはずです。キャラクター(社風であってみらいくんではない)は各社で違いますがね。

だって、電力って各地域で一社独占ですよ。どうなったって、つぶれることはない。消費者による不買運動もおきなければ、流通による他社シフトもおきない。都合の悪いことは、隠してしまえばいいんです。

今回、経済産業省は悲願だった官邸入りを成し遂げ、さらに一定の支配力を持つことにも成功しました。原発サマサマなわけです。いろんな大臣を牛耳ることにも成功した。でもね、首相だけは言うこと聞かないんですよ。

この首相、頼りがいはないですが、自分で考えて方針を打ち出すのは得意なようです。そしてそれは、電力会社内部にいる「隠ぺい体質を何とか変えたい」っていう自浄作用を導き出したようです。九州電力のヤラセメール発覚なんて、内部告発ですからね。

玄海原発の件は、なんとも言えません。少なくとも玄海の1号機が危ないってのは、何年も前から指摘されてるのです。何が危ないかって、原子炉圧力容器がボロボロなんですよ。設計強度すら保てていないので、万一の圧力変化には当然耐えられないということです。これは現実。

だけど、そんなことより写真を見てもらえば分かりますが、小さな円が30km圏内。大きな太い円は50km圏内です。原発の場所が、都市部に近すぎるんですよ。何かあったら福岡と佐賀がやばい。そして最大の問題は、アメリカ軍基地のある佐世保がやばいんです。

ちょっと冷静になって、世論形成や組織的隠ぺいとかやめて、まじめな議論が進むことを期待しています。さすがにココの場所は、アメリカも口出ししてきまっせ。

gq1023 at 05:45
クレーン倒れすぎ研ナオコさんのお子さんがデビューですって