嫌いな芸人No.1は島田紳助!?電力会社の隠ぺい体質

2011年07月08日

クレーン倒れすぎ

e0c4c8a0.jpg最近思うのですが、クレーン倒れすぎです。クレーンじゃなくてもホイストでもユニックでもそうですが、玉掛けって危険なんですよ。なのにね、平気でワイヤーの下に人が入ったり、資格も何もないスタッフが玉掛けしたりしてる。

吊り荷の下に人なんて入っちゃダメだし、「ブーム半径内立入禁止」ってのは、クレーンに印刷されてるぐらい当たり前のことです。だけど、街中でもよく見かけるでしょ、クレーンの下を通行人が通れるようになってる工事現場。アルバイトのガードマンが立ってるだけの安全対策。あんなの言語道断です。

とくにレッカー車ってのは危ない。地面に設置されてるレッカーでも倒れまくってるのに、あんな一般的にクレーン車って呼ばれてるヤツが倒れないわけがない。

アウトリガーって呼ばれる足を広げて安定を確保するんですが、それをちゃんと伸ばしてないのもよく見ます。本当はアウトリガーベースってのも置いた上で設置すべきなんですが、そのまま地面に設置されてるのが大半です。

吊り下げだって、真っ直ぐってのが基本。真っ直ぐって、本来なら水準器使ってやらなきゃダメ。だけど、現場は目分でやるんです。自分の目で見て真っ直ぐだと思ったら「OKアップ」なんて言っちゃう。

オペレーター側もダメで、玉掛けした本人がそこにいるままアップさせるのは普通です。人が山ほどいる所にクレーンで荷物を下すなんてのも日常茶飯事。荷物を見上げながら「スラー」なんて言って、クレーンダウンさせたりしてます。

書いてる自分もやってるんです。やっぱ危ないですよね。昔はコンサート用スピーカーってクレーンで吊ってました。風でブンブン揺れてましたけど、本当は危なかったんですよ。よく誰も死ななかったもんです。

ちょっとクレーンの安全対策を再度確認すべきじゃないですか?マリノアシティの横転事故を見て、本気で思ってます。あれ、週末だったら確実に死者出てましたよ。あの駐車場満杯になってますから。通行人のみなさんも、街中でクレーンを見たら危ないって思いましょうね。

gq1023 at 07:37
嫌いな芸人No.1は島田紳助!?電力会社の隠ぺい体質