不眠症じゃないっすよ勝間さんの事故に触発され公道用バイク調達

2011年06月29日

民主党両院議員総会

またあの総理は原稿読んでましたね。私たちマスコミ業界では「カンペ」って言います。これは読んでるとしても、読んでないように見せるのが常識です。

結婚式の挨拶でも常識ですよね。できるだけ読んでないように振舞わないといかん。思いっきりカンペ見ながら「雨降って地固まる」とか「3つの袋」なんて言ってもダメなわけです。3つの袋といえば「給料袋」「堪忍袋」「おふくろ」なんですよ。

しかも、原稿読みまくったあげく、「公務がございますので」って帰っちゃった。総会が終わってないのに帰っちゃったんです。そんな会議盛り上がるわけないし、全員を敵に回したようなもんですよ。全くたまったガスを抜くことができませんでした。

不思議な人ですねえ。二次補正予算って通ってないって言ってますよ。先日決議した予算は1.5次ですって。何じゃい、その1.5次って。特例公債法案が通らないと、公務員の給料すら出なくなるのに、なんとも思ってない感じです。

何か考えがあれば、カンペ読むんじゃなくて、もっとはっきり自分の言葉で言えばいいと思うのですがねえ。「私は自分からは絶対に辞めません」ってね。ついでに「不信任案が通ったら解散を選択します」って言えばいいんですよ。

これで完全に幹事長と国会対策委員長が自民&公明に言ってきたことは口からデマカセということが判明しました。より一層不透明感が強くなります。

でもねえ、密かに世の中は景気良くなってるんですよねえ。もしかしたら、このまま辞めないでいれば、景気は上向くかもしれません。小渕総理の時もそうでしたよね。存在感なかったのに、気がつけば日経平均2万円超えてました。

どーでも良いので、国会議員の皆さんは政局じゃなく政策を語り合ってください。「総理は辞めるべきだ!」って意見からは、何の幸せな未来も出てきませんからね。分かりましたか?わかった人は手を挙げて「ハーイ」ですよ!

gq1023 at 04:49│
不眠症じゃないっすよ勝間さんの事故に触発され公道用バイク調達