バンクーバーカナックス負けちゃってファン暴徒化自民&民主合同によるオートバイ勉強会

2011年06月17日

昔はマウスなんてなかった

3218d98a.jpg人間思い込みはダメ。パソコンにマウスなんてなかったのに、今やマウスはあって当たり前と開発者すら思ってるから、最近の最新ソフトは遅いのばっかりです。

パソコンって電源入れるとDOSってのがインストールされます。その後、マックかウインドウズのオペレーティングシステム(OS)がインストールされ、その中にある時計とか電源管理ソフトがインストールされ、その後にウイルスプロテクトソフトやアップデート確認ソフトなどがインストールされて、やっとソフトを起動できる状態になります。

だから、電源をONにしてから作業できるまでに2分はかかる。昔はすぐに電源が入ったのですが、今やなんでもトロイ時代になりました。テレビもすぐに電源入らないでしょ、携帯電話もそう。開発者に「起動に時間はかかるもの」って刷り込みがあるのですよ。

表計算ソフトとか、文書作成ソフトぐらい、マウス使わないで使えるようにしてもらえませんかねえ?シャープのMZ-2000なんて時代でも大丈夫でしたよ。MSXパソコンみたいに、OS使わずにBASICでやってた時でもできてたのにねえ。

ハードのスペックが上がったのに、ソフトの利便性だけは年々低下するんですよ。マイクロソフトのオフィスなんて、最新版は使いにくくてしかたないですよね。開発者のマスターベーションなんでしょうか?情けない話しです。

なんでもそうですが、思いこみはダメ。出来る限り頭の中から思い込みを排除して、スポンジのように何でも吸収していける自分でいたいと思います。

gq1023 at 06:33│
バンクーバーカナックス負けちゃってファン暴徒化自民&民主合同によるオートバイ勉強会