高杉奈緒子選手のメカ川原英実選手昔はマウスなんてなかった

2011年06月17日

バンクーバーカナックス負けちゃってファン暴徒化

48aaedb8.jpg北米プロアイスホッケー選手権っていうか、ナショナルホッケーリーグ(NHL)の最高峰を決めるスタンレーカップが最終戦をバンクーバーで終えました。

優勝はボストンの「ブルーインズ」で、地元バンクーバーの「カナックス」ま残念ながら負けてしまいました。

私の乗ってた1973年型フォードギャラクシー500のバンパーにはカナックスのステッカーを何枚も貼ってて、当時はPNEコロシアムってスタジアムが本拠地だったので、そこに何度も試合を観に行ったチームでした。

当時のNHLの大スターといえばウエイン・グレツキー。ちょうどオイラーズからキングスに電撃移籍したなんて話題もあって、日本でもNHLジャージがはやったのですが、カナックスなんて知らないって人がほとんどだと思います。

今はキレイなスタジアムがBCプレイスの隣に建ってて、ジャージも昔より圧倒的にカッコ良くなってるのですが、そのキレイなスタジアムで行われた試合は負けとなり、負けた後にファンが暴徒化したようです。

うーん、あんまり暴徒化ってしない街なんですけどねえ。ガンズンローゼスとかAC/DC観た後でも静かに帰る人達なんですけどねえ。暴徒化しましたか…。残念です。

ちなみに、スマ○プの木村さん主演のドラマ「PRIDE」で、最後の最後に主人公が日本人初のNHL選手となるのですが、そのチームがカナックスです。番組の最後の数秒間なんで、そんなことに気づいている人はいないかもしれませんがね。

gq1023 at 05:45│
高杉奈緒子選手のメカ川原英実選手昔はマウスなんてなかった